日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 催し物のご案内 > 第4回特別講演会「淀川流域における行基の開発事業」 

第4回特別講演会「淀川流域における行基の開発事業」 


      第4回特別講演会 「淀川流域における行基の開発事業」 

 

尾田栄章氏(元建設省河川局長)による第4回目の講演会です。これまで、狭山池をはじめとして、行基による河内・和泉・摂津地域での池溝開発について語ってもらいました。
今回は、淀川流域での治水対策事業や各所での橋や布施屋を造った社会事業について講演していただきます。あわせて、大阪府都市整備部河川室長の武井義孝氏にも現役の担当者として講演いただくとともに、奈良大学教授の小山田宏一氏を交えて鼎談を行います。

 

 日 時   2019年12月14日(土)午後2時~4時30分

 

会 場   大阪府立狭山池博物館 2階ホール

 

 講 演   尾田 栄章 氏(元建設省河川局長・古代開発研究家)

 

         「淀川流域における行基の開発事業」

 

      武井 義孝 氏(大阪府都市整備部河川室長)

 

         「近代の淀川の治水について」

 

コーディネーター 小山田 宏一 氏(奈良大学教授)

 

定 員   126名 <午後1時30分受付開始 先着順 入館・聴講無料>

 

主 催   大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館

 

共 催   一般社団法人 近畿建設協会・行基に学ぶ関西再発見の会

 

Copyright(c) 2019 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.