日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 令和元年度 ミニ展示 南大阪の発掘成果展

令和元年度ミニ展示 南大阪の発掘成果展

  • 期間令和元年522日(水)から令和元年616日(日)
  • 会場常設展示室第5ゾーン
  • 展示概要南大阪地域は、古代から中世にかけて多数の遺跡が分布する地域です。大阪府教育庁では、近年、和泉市府中遺跡の発掘調査を実施、貴重な埋蔵文化財を発見しています。また、河内長野市教育委員会の最近の発掘調査では飛鳥・奈良時代の歴史がひも解かれています。大阪狭山市教育委員会では過去に周辺遺跡から採集された資料の整理・研究が行われています。今回、これらの成果の一部について展示・公開します。
  • 入場料:無料
  • 主催大阪府教育委員会 大阪狭山市教育委員会 河内長野市教育委員会 大阪府立狭山池博物館
  • 講演会 :会場2階ホール 定員126名(先着順 参加費無料)

   令和元年6月8日(土)午後2時00分~午後3時30分

    「飛鳥・奈良時代の錦部郡」河内長野市教育委員会文化財保護課 小谷 徳洋 氏

 

 

Copyright(c) 2019 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.