狭山の地に生きる人々の物語。

Home > Osakasayama City Museum > 催し物のご案内 > 平成29年度 歴史文化基本構想シンポジウム 街道をゆく-魅力あふれる歴史・自然・人-

平成29年度 歴史文化基本構想シンポジウム 街道をゆく-魅力あふれる歴史・自然・人-

大阪狭山市教育委員会では、現在、「歴史文化基本構想」の策定を進めています。「歴史文化基本構想」とは、地域に存在する文化財を、指定・未指定にかかわらず幅広く捉えて、的確に把握し、文化財をその周辺環境まで含めて、総合的に保存・活用するための構想であり、本市が文化財保護行政を進めるための基本的な構想となるものです。

今回のシンポジウムでは、策定中の「歴史文化基本構想」について、市民の皆さんに策定の目的や策定に伴う文化財調査の成果についてお知らせいたします。また、文化財保護活動や歴史を通じてまちづくりに参画している団体を招き、その活動の内容を報告していただきます。そのうえで、今後の歴史文化豊かなまちづくりを進めるために、市民、行政、地域は何をしたらいいのか、何をすべきなのかについて考えます。

  • 日時:2018年3月11日(日) 午後1時~4時 (受付開始 午後0時30分から)
  • 会場:大阪府立狭山池博物館 2階 ホール
  • パネリスト
    植松清志 氏(大阪狭山市歴史文化基本構想策定委員)
    藤原喜美子 氏(大阪狭山市歴史文化基本構想策定委員)
    谷上恵子 氏(さやか観光会)
    窪田由紀 氏(あまの街道と陶器山の自然を守る会)
    パネルディスカッション・コーディネーター
    橋上 猛雄(大阪狭山市教育委員会)
  • 定員:96名 (往復はがき・電子メール等による事前申込制 ※定員に若干余裕があるため、当日先着順で少数名参加可能)
  • 参加費:無料
  • 主催:大阪狭山市教育委員会
  • 問い合わせ先:大阪狭山市教育委員会 歴史文化グループ TEL.072-366-0011(代表)
Copyright(c) 2018 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.