日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 出版物のご案内 > 大阪府立狭山池博物館図録18『平成28年度特別展 河内の開発と渡来人 –蔀屋北遺跡の世界-』

大阪府立狭山池博物館図録18『平成28年度特別展 河内の開発と渡来人 –蔀屋北遺跡の世界-』



 大阪府立狭山池博物館図録18『平成28年度特別展 河内の開発と渡来人』

• 体裁:A4判、オールカラー96頁
• 価格:完売につきご了承願います。
• 送料:完売につきご了承願います。
• 発行日:平成28(2016)年10月8日
• 内容:平成28年度特別展「河内の開発と渡来人」の展示内容を詳しく解説。
• 目次: 序 章 五~六世紀の大阪平野
    第一章 蔀屋北遺跡の発掘調査
    第二章 渡来人とのかかわり
    第三章 井戸の中から
    第四章 各種工房 第五章 河内馬飼い
    付    動物遺存体アラカルト
    特別寄稿 蔀屋北遺跡の集落の変遷について 藤田道子
         新たなものを生み出す渡来文化  寺井 誠
Copyright(c) 2016 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.