10日・19日は「みて!さわって!ホネのふしぎ」ワークショップ

開催中「ホネの動物ランド- ホネがわかる ホネでわかる- 」
今日は弥生文化博物館からカイトとリュウさんが来てくれました。
カードバトルでもらった考古楽カードは、弥生文化博物館で集めることができます。50種類以上あるらしい!
当館スタッフもバトルに参加して、大人げなくカードをゲットし、
「マジうれしかった」と子どもにもどっております。card

次のワークショップは・・

8月10日(木)と 19日(土)
☆「みて!さわって!ホネのふしぎ」☆

すこーしだけ中身を紹介しようかな
ataccheman
むっ
このアタッシュケースを持った謎の男は・・・

ハイ!本展担当宮崎学芸員です

そのケースの中身は・・・なんでしょう・・・
まさかあぶないものじゃないでしょうね

ってボケボケやん!

でも、どうやら何かのホネが入っているようですね・・・

ワークショップではこれ以外にも、
7種類の生き物のホネにさわることができます。

時間内は出入り自由なので、
好きな時間にホネのふしぎを体験しにきてくださいね。

ワークショップ「みて!さわって!ホネのふしぎ」
日時:平成29年8月10日(木)、19日(土)
午後2時~4時(午後1時30分受付開始)随時体験可能です。
本物のホネにふれてみよう!ホネをくらべてちがいを探そう!
会場:狭山池博物館2階ホール
当日先着順(小学生3年以下は保護者同伴)
観覧・ワークショップともに無料です。

ご来場をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − one =