7/20(月・祝)昆虫モビールを作ろう!

梅雨は明けたのでしょうか。好天の日が続きます。(後日 大阪管区気象台から7/20午前11時ごろ 梅雨明けしたと見られると発表があったと知りました)

夏休みに入ってすぐの狭山池博物館恒例の昆虫モビール製作イベントは午前、午後と2回行われました。モビールとは、やや聞きなれない言葉ですが、広辞苑によりますと「動く物体。細い針金・糸などでさまざまな形の金属片・木片を吊り、巧妙な均衡を保たせた造形物。」とあります。人気イベントの一つで希望者がとても多いです。

保護者もついて来て下さっているので大盛況の感がありました。館のスタッフとしては、嬉しい悲鳴です。たくさんの博物館ボランティアの方々が子どもたちの製作の作業を手伝って下さいました。

そのせいか、大きなトラブルもなく、無事イベントは終了しました。

DSC_0784 DSC_0785 DSC_0786 DSC_0787 DSC_0788 DSC_0791

<完成した作品>

????????????????????????????????????
今回 天秤の中央に見えるテントウ虫・とんぼ・ちょうなど、ボランティアさんが考え作ってくださったオリジナル昆虫作品を大幅に追加しております。

また箕面公園昆虫館の「テングチョウ」(=表裏印刷されています。)なども初登場しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + sixteen =