週末は、狭山池博物館で講演会とお花見🌸

満開!狭山池の西側は今がギリ?見頃。

北堤の桜並木は初々しい緑に変わろうとしています。

南側のソメイヨシノが満開かも。枝垂桜は散ったのかしらん?

博物館周りで八重桜が咲き始めています!
これはシロタエかな?
週末にはウコンやカンザンが咲き始めるかも。
昨日のような冷え込みもあってか、今年は長く桜が楽しめそうですね。

 

開催中!
「土木遺産展-関西の橋梁めぐり-」5月12日(日)まで

博物館1階第5ゾーンにはこんな展示も!

【関連イベント】
講演会
4/13(土)
清水喜代志 氏(西日本旅客鉄道(株)建設工事部・技術顧問)
「我が国の鉄道橋梁の歴史-トラス橋を中心に」
橋の建設時期や構造が一目でわかるという”達人”の興味深いお話が聞けます!
4/20(土)
小西 日出幸 氏(一社)日本橋梁建設協会 設計部会(関西)
西村 勝 氏(一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会
「過去から現在、そして未来へ!つなぐ橋」

いずれも
14時~16時(受付13時30分~)

狭山池博物館2階ホールにて 無料
定員126名(当日先着順) 

もろこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 3 =