世界中の人々と出会える博物館!

狭山池博物館には、ほぼ毎日海外からの来館者があります。先月(10月)交流した様子を、来館者サービス向上部会メンバーがレポートします。

**************************************************

10月25日 狭山池博物館の一日

朝から観光バスが駐車場に入って、団体客が狭山池の堤におられました。ガイドさんに9時55分からの滝を案内して、入館を勧めました。中国からの団体でした。皆さん滝に感激しながら入館されました。ガイドを頼まれて、概略を通訳して貰いました。敷葉工法が中国・韓国を経由して、日本に入った事に興味を示されました。

その後、入り口に戻ったら男性が入館されたので、話しかけたらカリフォルニアからの建築家の方でした。音声ガイドで回って貰い、途中で行基さんの英文の紙芝居をして、理解して頂けたようです。安藤さんのブースを見学して貰い、見学した感想をノートに書いて頂きました。素晴らしい建物だと話されました。

食事前にフランスからのお二人が入って来られたので、12時55分からの滝を見て入場を勧めました。しかし時間に成ってもおられなかったので、狭山池の土手まで見に行ったら、おにぎりをベンチで食べておられました。お話では建築科の大学生,安藤さんの建物が素晴らしいと話されました。

その後、二人の女性が水庭で写真を写されていたので話しかけたら、フイリピンからの観光客でした。館内の見学をしてベンチに居られたので、ノートに感想を書いて頂きました。

 

 

2時20分頃水庭で写真タイムの男女三名がおられたので話しかけました。香港のデザイン関係の学校の生徒で、この博物館が学校と同じようなコンクリート造りで、記念撮影をされていた様です。滝を見て頂き、紙風船をプレゼントしました。

今日は外国の方の見学が多くありました。      J.K

**************************************************

他にも多くの方と交流しました。

 台湾

 台湾

 オーストラリア

 アメリカ

 タイ

 オランダ

 オランダ・ドイツ

#安藤建築 #安藤忠雄 #SayamaikeMuseum #TadaoAndo #Architecture

申込延長中!12月2日 わくわくイベント「リースとしめ飾りを作ろう!」

申込延長中!
わくわくイベント「リースとしめ飾りを作ろう!」

あと若干枠空きがあります!
締切の9日までにお申込みいただいた方は、ご受講通知を順次発送しますので、お待ちくださいね。

そしてここからは、先着順になります。
はがきが早く届いた方からご受講頂けますので、お急ぎお申込み下さい。

催日:2018年12月2日(日)
時間:午後2時~3時30分
会場:2階 ホール
材料費:100円
対象:小学生以下 (小学校3年生以下は保護者同伴)
定員:30名
申込期間:延長中。定員に達するまで
申し込み方法:往復はがき
申し込み宛先:郵便番号589-0007大阪府大阪狭山市池尻中2丁目 大阪府立狭山池博物館 わくわくイベントリース作り担当へ 1、お名前 2、学校名 3、学年 4、電話番号 5、返信用の住所(返信はがきのあて名面に) を明記の上、お申し込みください。なお、応募者多数の場合は、厳正な抽選の上決定し、当落を通知します。→定員に達するまで先着順です。 ※お申し込み1はがきにつき1グループ(3人まで申し込み可能)
お申し込みは、1グループにつき、1口の応募でお願いします

【お願い】11月24日(土)を過ぎても当落の通知が届かないときは、お手数ですが博物館まで電話連絡下さい。

中学生の職業体験【富田林市立金剛中学校】

とんとんとん。。。

横槌でわらを叩いています。
きぬた(砧)とも呼ばれるこの道具、見たことありますか?
砧は叩くための土台のことをいうそうですが、いつのまにかこの民具に転用されたよう。
子どものころ、酒蔵のおじさんがこれを使ってるのを見たことがあります。
年の暮れ、しめ縄を作っていました。

木槌でもとんとん

そうです!しめ飾りづくり!
作業をしてくれているのは、富田林市立金剛中学校の生徒4名。

12月に当館開催予定の「わくわくイベント リースとしめ飾り」。
その材料の藁を扱いやすいように事前にやわらかくしておきます。
準備が8割!大事な作業をお願いしています。

「頑張ってるな。」受付体験では、お客様から声をかけていただきました。
初めての事だらけの二日間。みんな、お疲れ様でした!

 

もろこ

まもなく締切!!「リースとしめ飾りを作ろう!」

わくわくイベント「リースとしめ飾りを作ろう!」

毎年のようにこの時期になると、巻いたつるや木の実を大量に持ってやってきてくれる、
講師の麻植陽子(おえようこ)さん。
「狭山の副池自然づくりの会」に長く携わり、子どもたちに環境づくりの大切さを教え続けておられる方です。

これまでは、副池などで採取した、つるや木の実をつかってリースづくりをしてきましたが、今年は!何と!リースのしめ飾りも作れることに!

今年できたお米の稲わらを使って、
ねじりあわせ、土台から作ります。

その準備を手伝ってくれているのは、
毎週のように来てくれている、職場体験の中学生たち。本当にありがとう。

麻植さんといると、いつも思い出す言葉があります。
「準備8割」
見えないところで8割は決まる。本番はほんの2割。

麻植さんは、口には出しませんが
私たちに実践でそれを教えてくれます。

申込はまもなく締切。9日までです。お急ぎ下さい!

催日:2018年12月2日(日)
時間:午後2時~3時30分
会場:2階 ホール
材料費:100円
対象:小学生以下 (小学校3年生以下は保護者同伴)
定員:30名
申込期間:2018年11月9日(金)まで(当日消印有効)定員に満たない場合は延長します
申し込み方法:往復はがき
申し込み宛先:郵便番号589-0007大阪府大阪狭山市池尻中2丁目 大阪府立狭山池博物館 わくわくイベントリース作り担当へ 1、お名前 2、学校名 3、学年 4、電話番号 5、返信用の住所(返信はがきのあて名面に) を明記の上、お申し込みください。なお、応募者多数の場合は、厳正な抽選の上決定し、当落を通知します。※お申し込み1はがきを1グループ(3人まで申し込み可能)として抽選します。(お申し込みは、1グループにつき、1口の応募でお願いします)

【お願い】11月24日(土)を過ぎても当落の通知が届かないときは、お手数ですが博物館まで電話連絡下さい。

南海高野線120年のあゆみ【講演会・関連イベントのご案内】

明治維新150年・高野線開通120年記念企画展「南海高野線120年の歩み―はじまりは大小路-狭山間―」

明治31年開通の南海電鉄高野線には、狭山-大阪狭山市間のレンガ巻暗渠をはじめ、土木遺産として注目すべき鉄道構造物が現存しています。大阪市内と高野山をむすぶ南海高野線120年の歴史に注目し,地域の近代化を牽引し、沿線の都市化とともに歩んできた鉄道の役割を紹介します。

【講演会・関連イベントのご案内】

※お申込みが必要なものもございます!ご確認の上、ご参加くださいますよう、お願いいたします。

講演会

第1回 平成30年12月8日(土) 小野田 滋さん(JR公益財団法人鉄道総合技術研究所総合管理担当部長)

「鉄道構造物の土木遺産としての魅力-南海高野線を中心に-」

午後1時30分~3時30分(午後1時開場)

2階ホール・入場無料・定員126名・往復はがきによる事前申込制

平成30年11月30日(金) 当日到着分まで申し込み有効

往復はがきによる申し込みに限ります。

1.人数 2.参加者全員の氏名、代表者の住所・電話番号を明記の上、お申し込み下さい。※返信はがきの宛名面にも、代表者の住所・氏名を必ずお書き下さい。
あて先 〒589-0007 大阪狭山市池尻中2丁目 大阪府立狭山池博物館 明治維新150年・高野線開通120年記念企画展講演会 担当まで
応募者多数の場合は抽選の上決定。※1枚のはがきを1グループ(3名まで申し込み可能・1グループにつき1口の応募に限る)として抽選し、当落を通知します。

 

第2回 平成31年1月19日(土) 南海高野線北野田駅長

「駅長のおしごと」 その後、駅長への質問時間をもうけ、クイズ大会をします。

午後2時~3時30分(午後1時30分開場)

対象 小学生以下(小学3年生以下は保護者同伴)

2階ホール・入場無料・定員126名・当日先着順

「こども制服・制帽姿撮影会」1階特別展示室の前にある「天空」顔出しパネルの付近で、制服・制帽姿での撮影会を行います。

正午~午後5時

対象 小学生以下(小学3年生以下は保護者同伴)

館内別会場・参加費無料・定員なし・開催時間内随時参加可

 

関連イベント

●平成30年12月25日(火)「南海電気鉄道千代田工場親子見学会」

午後1時30分~3時(午後1時南海高野線千代田駅集合)

往復はがきによる申し込みに限ります。

平成30年11月30日(金)まで 当日到着分まで申し込み有効

あて先 〒589-0007 大阪狭山市池尻中2丁目 大阪府立狭山池博物館千代田工場親子見学会担当
1.お名前 2.学校名 3.学年 4.電話番号 5.付き添いの保護者のお名前、6.返信用の住所(返信葉書の宛名面に)を明記の上、お申込みください。応募者多数の場合は厳正な抽選の上決定し、当落を通知します。

●平成31年1月13日(日)狭山池歴史ウォーク特別企画「-狭山池からの水の流れを辿って-7つの暗渠をめぐる」

午前10時~12時30分(狭山池博物館集合・解散)

参加対象 どなたでも

参加費 無料・定員 20名  事前申込制
郵送、FAX(072-367-6011)、メール(sayamaike.walk@gmail.com)、または直接狭山池博物館まで
参加日・住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上お申込みください。

 

●平成31年1月20日(日)わくわくイベント 「ペーパークラフト南海電車を作ろう」

ペーパークラフトで、「天空」「こうや」「6100系モ6100」などの南海電車を作ります。自分で作った電車を置いて撮影する背景台も用意しています。

午後1時~4時(時間内随時参加可)

参加対象 小学生以下

参加費 無料・定員 なし(小学3年生以下は保護者同伴)

 

問い合わせ           大阪府立狭山池博物館 072-367-8891

大阪狭山市教育委員会 歴史文化グループ 072-366-0011

 

わくわくするような内容が目白押しですね。
親子3代で南海高野線のあゆみをたどってみませんか?
ご参加お待ちしています!

つつみ

!!! 狭山池博物館の鉄道展

水庭に映る空がきれい。
博物館が浮かんでるようにも見えなくも?ないか。。。

「welcome」読める~?!

本日も池博クリーン隊!出動中!
ん?!ホースでなにやら?得意満面(笑)
楽しくないと!!ですよね ^^。

 

問合せ多数!!

じゃじゃ~ん!チラシが出来上がってきました!

『南海高野線120年の歩み-はじまりは大小路―狭山間-』
2018.12.8~2019.1.27
狭山池博物館1階特別展示室

講演会に関連イベント、後ほどくわしくご案内します。まずは、ほやほやのチラシをごらんくださ~い!

もろこ

中学生の職業体験【富田林市立藤陽中学校】

先週からはじまりました中学生の職業体験

2校目は、富田林市立藤陽中学校です。
4名の生徒さんが来ています。

図書リストの作成作業

受付体験、ポスターの整理もお任せしました。

ポスターの整理中

図書コーナーの本のリスト作成作業や
ワークショップの準備作業でツル巻きにも挑戦!

ツルを丸めています
難易度高めのツルにも挑戦

博物館には、おもてには見えない仕事がたくさんあること、
知ってもらえたかな。

また遊びにきてくださいね。

明日は開催中の特別展「王者のひつぎ」関連 歴史学セミナー!

 

 

 

 

 

 

開演は2時(整理券はありません)なのですが、
オススメは、一時間早く来ていただき、
1時からの展示解説を聞いてから、セミナーへ。
本展担当西川学芸員のわかりやすいギャラリートークをぜひ、お楽しみください。

特別展「王者のひつぎ」関連 歴史学セミナー11月4日(日)
・「五世紀の大王のひつぎ ―仁賢天皇のひつぎを推測する―」
西川寿勝(当館)
・「古市・百舌鳥古墳群と王統の確執」
塚口義信先生(堺女子短期大学名誉学長)
です。
午後2時~4時半 2階ホールで。
ご来館をお待ちしています!