災害パネル展を開催しています【狭山池博物館】

台風といえば9月、というのはもう古すぎる常識になってしまいました
毎年のように大きな台風が時期を問わずたてつづけに発生しては
風水害の痛ましいニュースを見ている気がします

現在、狭山池博物館の一階第五ゾーンでは、
「災害パネル展」を開催しています。

大阪府に起こった災害の年表と、
平成29年・30年の被害状況、復旧の様子などをまとめて御覧いただくことができます。

狭山池平成の改修のきっかけとなったといわれる昭和57年台風では、
狭山池下流の西除川が氾濫し、堺市・松原市などで床上浸水1万戸以上、
死者8人を出す大きな災害になりました。

以降、狭山池下流の西除川は北から順に
30年にわたり改修が続けられ、
やっと南海高野線の北野田あたりまで来ているとのことです。

さて、
今年の6月から、警戒レベルを用いた避難情報発令等の運用が
はじまっています。
これは何かというと、
避難のタイミングを警戒レベル1から5までに分類
市町村から「4」が出されたら、全員避難!というものです。

こちらに詳しい解説があります(警戒レベルに関するチラシ(大阪府) [PDFファイル/887KB])

このような自治体からの情報に加えて、
今は自分に必要な情報を、自分で取りに行ける時代です。

私は狭山池の下流域に住んでいますので、
豪雨のときは、河川カメラと狭山池の水位をチェックしています。

たとえばこちらは、狭山池直下でいちばん大きい堰、野田井堰近くのカメラです。

http://www.osaka-pref-rivercam.info/sensyu/1009.html
(大阪府河川カメラ/大阪府河川室)

そしてこちらが、狭山池の水位

http://www.river.go.jp/kawabou/ipDamKobetu.do?init=init&obsrvId=0691300700004&gamenId=01-1004
(川の防災情報/国土交通省)

これらは災害が起こる寸前にあわてて探すのではなく
事前に備えておいて損はありません。

個々人が自分にあった情報を組み合わせてもっておくことで
被害を少なくすることができるかもしれません。

「災害パネル展」は9月25日(水)まで!

ぜひ、ご覧ください。

本日スタート!「さやま再発見バル」&南河内「大阪産めぐり」スタンプラリー

今朝から急に秋を感じさせるお天気となった狭山池です。
今日スタートの催しを2つご案内!

①南河内「大阪産めぐり」スタンプラリー

応募箱も設置完了!

今年で第十回目となる「大阪産(おおさかもん)めぐり」スタンプラリー
マップに掲載の大阪の名産品や地元産の食材を使用する飲食店・販売所や、
特色ある施設をめぐって4つスタンプを集め応募すると、
宿泊券など景品があたるキャンペーンです。

うちのスタンプはカエルです。

景品で気になるのは・・滝畑ダムのイベント専用ダムカード(25名)
どんなんやろ、これはお好きな人にはたまりませんね。

当館は、明日から開催の特別展
「樹木年輪と古代の気候変動」の図録を抽選で10名様に進呈です!

応募は12月1日まで。
詳しくはこちら

 

②さやま再発見バル

大阪狭山市内42の飲食店や洋・和菓子・パン屋さんなどが参加する、チケット制の飲食店めぐり。
当日券は5枚つづりで3,500円
各店が趣向を凝らして「お値段以上?!」の価値あるバルメニューで腕をふるっています。

気になるけど行ったことのないお店など、この機会に行っちゃうチャンス。

さっそくスタッフがランチに。

当館3階のSAYAMA HISTORY CAFÉ では、
スモーブロー2種
デトックスウォーター
・・・・・それどんなん。て思いましたよね。
スモーブローはオープンサンドのこと。スモークサーモンと甘い系の2種

めちゃおいしいサーモンらしいです!!!!私も行く。

デトックスウォーターは、ハーブやフルーツたっぷりの体にいいドリンク。(もう私はこれたまらなく好きなんですホンマにおいしいです)

開催は今日13日(金)・14日(土)・15日(日)の3日間です。
詳しくはこちら お店の紹介はFacebook「さやま再発見バル」で!

 

明日からいよいよ今年度の
特別展「令和元年度特別展 樹木年輪と古代の気候変動」を開催します。
準備もバッチリ。
会期中の日曜、午後1時から展示解説がありますので、ぜひ、ご参加ください!
ご来館をお待ちしています。

整いましたーー!

博物館実習の成果、展示しています。

8月もいよいよ最終週、毎日のように昆虫展にきていた子どもたちの声が聞こえなくなりました。

先週狭山池博物館では、学芸員資格取得のための博物館実習が行われ、10人の学生が学んでいました。

まずは展示を知る。狭山池博物館の展示解説
撮影を見学

収蔵庫で台帳づくり

5日間の実習では、博物館の展示、空調・照明などの管理運営、地域連携、博物館史料の扱いや台帳のつくり方、保存処理の話、ワークショップのサポートなど忙しい毎日を過ごしました。
自分たちでとった拓本を展示に!

ボランティア募集のための課題解決ディスカッション

成果として、展示手法を知り、パネル作成からその実際を行う「令和元年度博物館実習展」を現在、狭山池博物館1階の第5ゾーンに展示しています。

2つのグループに分かれて行ったそれぞれのテーマは

・令和元年度特別展「樹木年輪と古代の気候変動」開催予告展示『日本書紀』の気候変動記事

・江戸の柄鏡の世界

です。

9月中は展示しています。ご来館の折はぜひ、御覧ください。

昆虫ワークショップで来館者とふれあいました

学芸員の仕事は狭き門です。
でもこの仕事は、人の生きてきた道・誇りを次世代につなぐことができる、すばらしい仕事だと思います。

資格が取れたらぜひ、戻ってきて、狭山池の価値を伝えてほしいなぁ。
待っていますよ!!!!

こども絵画展表彰式が行われました

開催中、狭山池博物館こども絵画展
もう御覧いただきましたか


第19回を迎えるこのコンクールは、
開館から年に一度行ってきた催しです

今日は入賞されたみなさんの表彰式が行われました

賞状と副賞が手渡されました。

授与式のあとは、一点一点講評がありました

審査をされた小川幸紅さんによる講評。

受賞、本当におめでとうございます!!!

こどもたちの絵を見ていると
思いがけない色使いや、着眼点に驚かされることがあります

重源坐像 背面のガラスに映り込んだ像もとらえています
何と!大阪狭山市役所が!
深く落ちくぼんだ眼の重源像の特徴をとらえようとしています。
狭山池に咲いた黄色い花がモチーフでしょうか

会期は8月25日までです。どうぞお見逃しなく!!

わくわくイベント「日光カメラをつくろう!!」報告:狭山池博物館

土曜日は、狭山池博物館のわくわくイベントで一番人気の企画 「日光カメラをつくろう!」がありました。 今回も約4倍のご応募に感謝。

はじまりました!

講師は当館ボランティアで、
昭和のカメラコレクターで、おもろい風景研究家(勝手に名づけています)の
郡紀之(こおりただし)さんです。

郡紀之さん

 

ToDoリスト

この日光カメラをはじめてもう5年、
最初は牛乳パック+虫眼鏡のレンズからスタートしたこのカメラは、
3年目から●ップスターの容器に変更、よりカメラらしさを獲得し、
本年でついに!終了となりました。

●ップスター食べ過ぎ注意!

このカメラで使用する印画紙は、
熱で現像する「コピアートペーパー」という特殊な紙です

ピント甘めも味

この紙は惜しまれながら二年以上前に廃盤になり
いよいよ手持ちもなくなってしまいました。
(つまり今回で本当に最後の最後の最後なのだ)

ピントがあえば、キリッと撮れますぞ

カメラの組み立てが終わったら
おおっ!

スクリーンにはさかさまの光景がうつっています

映ってる!逆さまや!なんで?逆さまの世界や!

カメラの原理は中学2年生で習うんだとか。
「そのときこのカメラを思い出してくれたらうれしいです」
と郡さん

水庭へ!

さぁ、水庭へみんなで移動して撮影です

今日は晴天なので、30分ぐらいかなーーー
お天気によって露光時間を調整するのも面白いところです

ずらっと並んだカメラたち

飛んで行かないようにマグネットにカメラを固定したら
ホールへ帰って、フォトフレームに色塗り!

はい!30分たったら
取りに行って、アイロンで現像します。

どうですか

熱をかけると・・・
あっという間に像が浮かび上がりました。

完璧です!

5年目にしてはじめて、
30人全員が何らかの像を印画紙に焼き付けることに成功!
(これまでは毎年一人か二人、露光オーバーで真っ白になっていました)
ホッとしたと同時に、寂しさも・・・
郡さん、参加されたみなさま、おつかれさまでした。ありがとうございました。

きれいに撮れました!!

これからも狭山池博物館では ものをつくる楽しみを味わい、いろんな興味の入り口にしてもらえるような事業を 企画していきます。

どうぞお楽しみに!

今日は講演会!昆虫展がはじまりました!【狭山池博物館】

 夏休み!狭山池博物館では、恒例の昆虫展がはじまりました。去年はキラキラの昆虫たちを集めた展示でしたが、今年は昆虫の色に着目し、美しい昆虫たちの姿をチョウを中心に紹介します。 
赤76
青54
緑62
黄80
白68
紫5
の合計345頭のチョウなどが展示されています。
昆虫の数え方は1頭2頭が正解なんですって。 違和感・・・(笑)

会場の最後には、大阪狭山市でも数年前から被害がみられる、クビアカツヤカミキリのコーナーも。

本日午後2時から!!!!
箕面講演昆虫館の中峰館長による講演会があります!!!!!
先着順です。直接会場へ。

講演会「昆虫の色 生態」
日時:令和元年7月20日(土) 午後2時~3時
講師:中峰 空氏(箕面公園昆虫館館長)
場所:狭山池博物館 2階ホール 
定員:126名 無料 (小学生3年以下は保護者同伴、無料)

また、28日には、
特別講演会「夏休み狭山池特別教室-狭山池の自然とバタフライガーデン-」
日時:令和元年7月28日(日) 午後2時~3時
講師:武田博允氏(前狭山池まつり実行委員会会長・狭山池バタフライガーデン「蝶の森」発案者)
場所:狭山池博物館 2階ホール  

狭山池のバタフライガーデンを発案・そして整備を続けておられる
武田博允さんにお話しいただきます。

ご来館を、お待ちしています!!!!!

明日まで!第11回狭山池博物館写真展・狭山池まつり絵はがきコンテスト作品展示


開催中第11回写真展・絵はがきコンテスト作品展示、もう御覧いただけましたか。
今日は入選作品の表彰式がありました。

おめでとうございます!!!表彰状が手渡されました。

第11回写真展からは6点
狭山池まつり絵はがきコンテストからは4点の作品が表彰され、写真展審査員の小川幸三先生より講評がありました。

講評の様子

何度も挑戦してくださっている方もあり
さやまに住んでいるならこのコンテストに出さないと!と
ご友人を誘って参加してくださる方も。
小川先生からは講評の締めくくりに
第11回写真展は、回を重ねるごとにその作品の質も上がって、胸を張れるコンクールになってきていると思う。
池まつりのほうは作品点数は少ないが、まず10年やってみるといい。
と、激励のお言葉を頂きました。

狭山池や博物館そして、狭山池まつりの魅力が展示室にあふれています。
ハッとさせられる構図や、撮影まで何分待ったのだろうかとその苦労をしのぶようなものもあり
時間をかけて御覧いただきたい展示となっています。
一階特別展示室にて、明日15日まで。ぜひ、お見逃しなく。

そうそう、お帰りには今回の受賞作10点がポストカードになった
受賞作品集をお土産にどうぞ。受付で500円で頒布しています。

フルートとアイリッシュハープでさわやかな週末を!

空をわけるように伸びた飛行機雲が美しい!

今度の土曜日は
フレッシュコンサート

さわやかな5月にぴったりの
フルートとアイリッシュハープの演奏会を開きます

約60分のプログラムには
お客さんも一緒に参加できる曲が準備されているそう!どうぞお楽しみに!!

先着順ですので、当日直接会場へお越しください。

フレッシュコンサート2019
Twins Hofdame(ツインズ・ホーフダ-メ)

2019年5月18日(土)
時 間:午後1時30分から  (開場‥午後1時)
会 場:2階 ホール
出 演:ツインズ・ホーフダーメ (フルート:田中ゆう子さん アイリッシュハープ:仲西洋子さん)
プログラム:「夏の名残の薔薇(アイルランド民謡)」、「アイリッシュダンス(スコットランド民謡)」、「カヴァレリア ルスティカーナ(マスカーニ)」、「フルートソナタハ長調(バッハ)」、「韃靼人の踊り(ボロディン)」,「ジブリ作品」他
対 象:どなたでも
定 員:126 名 (当日先着順)
参加費:無料
参加方法:会場へ直接お越し下さい。

主 催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会 (大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)

今年もやります!水庭×灯りプロジェクト 狭山池まつり2019

4月27日、28日は
狭山池まつりです

博物館でも着々と
準備をしています

27日夜に行われる灯火輪(とうかりん)は
池一周2850メートル
狭山池の生誕を祝い
ろうそくの灯りをともす
大切な夜です

この日の夜は
博物館も午後8時まで開館しています
(入館7:30まで)

博物館周りにも灯火輪をともし
アプローチの水庭や円形コートを
灯りで彩るアートイベントを行います。

この灯りは午後4時から
東側入口で行うワークショップで
作ることができます

水庭×灯りプロジェクト
(みずにわあかりプロジェクト)

ワークショップ
星に願いを-夜の博物館で小さな灯りを灯そう-

当日使用する竹のドームをメンテナンス
円形コートや水庭で、灯りを灯します

参加は無料
材料がなくなり次第終了ですので
お早めにお越し下さい!
お待ちしています。