狭山池博物館 はやっ12月のご案内

北堤に登場したさやりんも感染症対策はばっちり♡

-新型コロナウィルス感染拡大防止対策にご協力ください-
〇体調不良の方、感染リスクを心配される方は、ご来館をお控えください。
○館内ではマスクの着用にご協力ください。
〇入口で体温計測(検温)を実施しております。検温の結果、体温が37.5℃以上ある方のご入館をお断りしています。
〇こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。また、館内各所にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。
〇混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。

すっかり葉が落ちた桜。今日はお天気がいいので寒さは感じませんが・・もうはや、12月!!

狭山池博物館の12月、そして
「狭山池博物館開館20周年記念イベント」をご案内します。

開催中!
令和2年度特別展
「発掘された土木技術 大和川流域の開発と水制」


狭山池博物館 1階特別展示室
12月6日(日)まで

もうご覧いただけましたか?
水の流れ、川の流れを制御する「水制」。
狭山池の水が流れ込む大和川には古くから様々な形で「水制」が設置されてきました。流域の開発に治水が非常に重要であったことがわかります。お見逃しなく!

本日最終日!
「南河内の土木遺産
ー土木学会選奨土木遺産パネル展ー」


たくさんのお客様に見ていただきありがとうございます。
〈煉瓦アーチ橋・暗渠めぐり〉っていう
新たな楽しみを見つけた!という方もいらっしゃいました。

狭山池博物館開館20周年記念特別講演会
「行基による地溝開発と河内」


〈参加受付は終了しました。〉
12月5日(土)13時30分~
狭山池博物館2階ホール

「狭山池の築造と改修」尾田栄章氏(古代開発研究家)
「行基の河内での活動」若井敏明氏(堺行基の会副会長)
ディスカッション
尾田栄章氏、若井敏明氏、武井義孝氏(大阪府都市整備部河川室長)、
小山田宏一氏(司会・奈良大学教授)

わくわくイベント
「ドライフラワーのリースづくり」


〈参加受付は終了しました。〉
12月6日(日)
狭山池博物館2階ホール
講師 麻植陽子さん
(狭山の副池自然づくりの会)
身近な自然の素材を使ってリースを作ります。

 

なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク
12月13日(日) 10時~12時

今回のテーマは
「ぶらり狭山池歴史探訪ーここだけの話!ー」
定員15名 無料 参加者募集中!(若干名)

次回 令和3年1月10日(日)
「絵図とまち歩き」
大阪狭山市の歴史文化グループ学芸員とともにまちなかへと繰り出します!
参加者募集 12/1~

 

狭山池博物館開館20周年記念イベント開催

 

事前申込み制
開館20周年記念コンサート
「土木発祥の地をたずねて
~音楽で巡るインフラの歴史~」
令和3年1月24日(日) 13時30分~

会場 SAYAKAホール (大ホール)
〈お間違えのないように!〉

会場以外にネット配信も行います。会場またはご自宅にて、ぜひお楽しみください!

申込方法は、会場観覧ライブ配信の2通りございます。詳しくは博物館ホームページ、もしくはチラシをご覧ください。

事前申込み受付中!
狭山池 池底&博物館ツアー
「池の底からこんにちは✋」

令和3年1月30日(土)

受付 12:00~12:30
受付場所 さやか公園(防災倉庫北側)
所要時間 約3時間
(狭山池博物館には16時30分までに入館)

コース
さやか公園 → 西除川流入口側から池底へ
→ 龍神淵側入口から池底へ
→ 狭山池博物館を見学

定員 150人(定員を超える場合は抽選)
参加費  無料

狭山池はただいま池干し中!!
龍神淵がぽっかり。「でもなんで??」
そんな疑問にお答えしながら、ぜ~ったいに普段は入ることのできない 池底 を歩きます。
非日常体験をぜひ!

お申し込み締め切り
①往復はがき 1月9日(土)必着
②申込フォーム 1月9日(土)17時まで
〈応募多数の場合は抽選〉
詳しくは博物館ホームページ、もしくはチラシをごらんください。

事前申込み受付中!
フレッシュコンサート2020
「初笑い寄席」

令和3年1月31日(日)
13時30分~15時30分 (13時 開場)

狭山池博物館2階ホール
定員60名(事前申込制です)
無料

申込締め切り
令和3年1月10日(日)到着分まで

申込方法
往復はがき又はEメールによる事前申込が必要です。
〈応募多数の場合は抽選〉
詳しくは博物館ホームページ、もしくはチラシをごらんください。

事前申込み受付中!
フレッシュコンサート2020
邦楽合奏団「地涌」による
箏・三絃・尺八コンサート

令和3年 2月 27日(日)
13時30分~15時30分 (13時 開場)

狭山池博物館2階ホール
定員60名(事前申込制です)
無料

申込締め切り
令和3年2月14日(日)到着分まで

申込方法
往復はがき又はEメールによる事前申込が必要です。
〈応募多数の場合は抽選〉
詳しくは博物館ホームページ、もしくはチラシをごらんください。

”光のエール”

桜まつり~冬~ 大阪狭山イルミネーション
12月1日(火)~12月25日(金)
狭山池北堤で 日没~22時まで点灯

もろこ

 

「ペーパークラフトによる橋創り体験」開催中!!~16時30分まで

本日(11/28)16時30分まで随時受付中!無料

  橋を切り取ってます

組み立てて接着

橋ができたら耐久テストをして、ミニカーを走らせます。

参加者全員にパズルがもらえるよ!

今から博物館へGO!

 

つつみ

明日開催! 「ペーパークラフトによる橋創り体験」【狭山池博物館】

橋はどうして強いの?
明日はそのわけを知るチャンスです!

橋の魅力いっぱい!

ただいま準備が着々と進められています

橋のいろいろ、パネルで紹介します。

プラレールとプラロードができている!

紙の工作で箱桁橋(はこげたきょう)を作って、実際にプラレールに置いてみよう!

バスが上を走るよ。崩れないかなあ・・・ 確かめてみよう!

おみやげもあるようですよ!!!(数に限りがあります)

「ペーパークラフトによる橋創り体験」

日時  11月28日(土曜日) 10時~16時30分(時間内随時受付)
場所  狭山池博物館2階ホール
費用  無料
定員  時間内随時受け付けします。
小学3年生以下の方は保護者同伴でお越しください。
協力  一般社団法人 日本橋梁建設協会
注意事項  ご来場の際はマスクをご着用ください。
ご協力くださいますよう、お願いいたします。

明日11月18日は何の日?[狭山池博物館]

気持ちの良い秋の日が続いています。

明日11月18日は何の日かご存知ですか。
11月18日は「土木の日」
なぜでしょう
答えは後ほど

さて現在開催中の
「南河内の土木遺産-土木学会選奨土木遺産パネル展-」
の一角に、アーチ橋が作れる実験コーナーを設置しています。

アーチ橋をつくってみよう!実験コーナーはいつでも体験可能です!

今回土木学会推奨土木遺産に認定された大阪狭山市の7つの暗渠は、
いずれもレンガ造りのアーチ橋です
(認定名称は「大阪狭山市域の南海電鉄煉瓦造暗渠群」)

狭山池から太満池とその周辺へ向かう水路が通じる

明治31年に完成され今日まで、
鉄道の運行を支え続けた7つの暗渠
どのように重さに耐えてアーチ形を保っているのでしょう
この実験からその答えが分かります。

ねじりまんぽの7号暗渠

さて・・土木の日
なぜ11月18日なんでしょうね
漢字で土木と書くと・・

十 + 一 十 + 八 
うぉおおおおおおおおお(どよめきと歓声希望)

そんな(どんなや)
土木の魅力を感じてもらえるイベントを開催します。
「ペーパークラフトによる橋創り体験」
紙の橋梁模型を作って、プラレールを走らせよう!
日時: 令和2年11月28日(土) 午前10時~午後4時30分
場所: 当館2階ホール
当日先着順(随時) 無料
(小学三年生以下は保護者の同伴が必要です)
協力: (一社)日本橋梁建設協会

-新型コロナウィルス感染拡大防止対策にご協力ください-
〇体調不良の方、感染リスクを心配される方は、ご来館をお控えください。
○館内ではマスクの着用にご協力ください。
〇入口で体温計測(検温)を実施しております。検温の結果、体温が37.5℃以上ある方のご入館をお断りしています。
〇こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。また、館内各所にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。
〇混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。

ご来館をお待ちしています!!!!

展示を見てからの、暗渠めぐりはいかが?狭山池博物館

カラカラカラ…
円形コートを落ち葉がころがる音。
気持ちのいい〈冬晴れ〉です。

狭山池博物館では、特別展示
「発掘された土木技術ー大和川流域の開発と水制ー」
を開催中!

また、第5ゾーンでは土木テーマ展
「南河内の土木遺産ー土木学会選奨土木遺産パネル展ー」
を開催しています。

展示を見たあと、MAPを片手に
「今から暗渠めぐりに行ってくる」という方も!
グッドアイデア!!絶対楽しい♡

⇩⇩⇩ MAPはこちら(大阪狭山市商工会より)

暗渠お散歩MAP

 

 

展示の一画にこんなコーナーが!

アーチ式発泡スチロール橋
「実・験・場!」 

アーチ式の橋の仕組みがよくわかります。
(③が飛び出してる~!笑 けどなんとかしっかり!?)
ぜひ「実験」してみてください。

 

この葉っぱが円形コートに落ちたんですね。
イタビ、ホントまっ赤!

 

もろこ

11月の狭山池歴史ウォーク

11月8日(日)に、狭山池歴史ウォークを行いました。
朝から快晴!!今年度、新型コロナウィルスや天候の影響で中止や北堤だけの案内という状況でした。やっと狭山池を1周しながらの案内ができました。嬉しいスタートです。

今月のテーマは「狭山池の歴史を巡るとともに、山々の稜線を眺め古を訪ねる」でした。山並みは、前日の雨の影響なのか少しかすんでいましたが、狭山池から遠く見渡せる景色を楽しんでいただけたと思います。

案内担当のKさんが書かれた狭山池から見える山々の風景画を手元に見ながら、それぞれの場所にまつわる歴史を辿っていきます。時代、時代に起きたことやその時の人物の様子が浮かんでくる、古にタイムスリップしたような時間でした。

「池干し」が行われており、池の南側の底が姿を現しています。この風景を見ると毎年冬が来るなあと感じます。通常の約6メートルほど水位が下がっています。狭山池の水位はこちらから知ることができます。
大阪府河川防災情報
※貯留施設をクリックして、狭山池ダムを見てください。

 

 

 

 

*********************************
次回の狭山池歴史ウォークは12月13日(日)午前10時から。
テーマは「ぶらり狭山池探訪~ここだけの話~」です。
お申し込みはこちらをご覧ください。↓↓↓
令和2年 なるほど!狭山池
狭山池歴史ウォーク

中学生で賑わう狭山池博物館(11/13)

今日は朝から校外学習で狭山中学校の生徒さんが
グループごとに次々と来館されました。(220名)

 

館内は久しぶりに活気にあふれています。

奥にチェックポイントの机が用意され、スタンプラリーのような感じです。

クイズも出題されているようで、聞こえてきたのは

「滝って何時に出るんやろ・・・?」
「開館何年?」
「わかったで!安藤忠雄やって!」

どうやら博物館自体のクイズも出題されてるようです。
歴史のことだけでなく、身近にある博物館として
親しみをもってもらえればうれしいなと思います。

 

秋も徐々に深まりをみせ、博物館裏の屋根につたう
オオイタビの葉っぱが彩づいていました。

イタビの実もたわわになっていました。

実をみていつも思うのですが、
食べられたらいいのに・・・(笑)

イタビの実は、虫が中にたまごを産み付けるそうなので食べれません。残念💦

 

つつみ

狭山池博物館「南河内の土木遺産」11月7日より

狭山池の桜が色づきました。

龍神淵がぽっかり。
池干し作業が着々とすすみ、季節はもう冬支度。
我が家もコタツ出さなきゃ!(笑)

 

ここって、、、
お近くの方ならご存知ですよね?
富田林狭山線が南海高野線の下を通っています。

 

よ~く見て!模型ですよ!

宮崎学芸員と中村さん 縮尺1/75

今回のパネル展のために博物館のボランティアさんが製作されました。
そう、中村さんです!
レンガの苔、すき間の草!脇の畑(大根)!!

狭山池博物館1階第5ゾーンで パネル展、ただいま準備中。
どうぞお楽しみに!!

 

朝から当館のボランティアさん達が、令和3年1月10日予定の歴史ウォーク
「絵図とまち歩き」の下見のため集まってます。

くわしくはこちら ↓↓↓
令和2年度狭山池歴史ウォーク

12月から開催される大阪狭山市立郷土資料館企画展との初コラボ!!
大阪狭山市学芸員山脇さんが引率してくれます。
いってらっしゃーい!

ん?この場所、テレビで見たな。。。

「ドラマで見て来ました」「ロケ現場はどこですか?」
「見て、あーーー!!って!」

―すごい反響・・もうびっくり 。

 

もろこ

狭山池博物館 11月のご案内

爽やかな秋晴れ。
博物館にはたくさんの方が来てくださっています。

11月の狭山池博物館をご案内します。

開催中!

令和2年度特別展
「発掘された土木技術 大和川流域の開発と水制」
12月6日(日)まで

狭山池博物館1階 特別展示室  無料

展示図録頒布中 800円

令和2年土木テーマ展
「南河内の土木遺産-土木学会選奨土木遺産パネル展-」

令和2年11月7日(土)~11月29日(日)
狭山池博物館 常設展示室第5ゾーン

2020年9月18日
「大阪狭山市域の南海電鉄煉瓦造暗渠群」が、
「土木学会選奨土木遺産」に認定されました。
明治31年の完成以来、鉄道の運行を支え続ける7つのレンガアーチ橋の魅力を紹介します。
お近くの方なら見たことあるかも知れませんね。実はすごいんです!
また、一般社団法人建設コンサルタンツ協会が「土木施設を探せ!」をテーマに主催した「第7回建コンフォト大賞Jr.」の入賞作品もあわせて展示します。

★関連イベント★

プラレールで走らせよう!
「ペーパークラフトによる橋作り体験」

11月28日(土) 10時~16時30分 (随時参加可能)
狭山池博物館2階ホール 無料

紙製の橋の模型を製作し、プラレールの一部として架け
その上を模型走行させます。

 

なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク

11月8日(日)
「狭山池の歴史を巡るとともに、山々の稜線を眺め古を訪ねる」〈ただいまキャンセル待ちとなっています〉

次回 12月13日(日) 10時~12時
テーマは、
『ぶらり狭山池歴史探訪「ここだけの話!」』
11/1~参加者募集

参加者募集中!
令和2年11月15日(日)到着分まで。

大阪府立狭山池博物館 開館20周年記念 特別講演会

行基による地溝開発と河内
12月5日(土)13時30分~
狭山池博物館ホール

「狭山池の築造と改修」尾田栄章氏(古代開発研究家)
「行基の河内での活動」若井敏明氏(堺行基の会副会長)
<ディスカッション>
尾田栄章氏 若井敏明氏
武井義孝氏(大阪府都市整備部河川室長)
小山田宏一氏(司会・奈良大学教授)

事前申し込みが必要です。

申込期間  令和2年11月15日(日)到着分まで。
<応募多数の場合は抽選>

往復はがき 1通につき1名の申込みです。
往信面に①住所、②氏名、③電話番号をご記入ください。
返信面に④ご自身の住所、⑤氏名をご記入ください。
宛先
〒589-0007 大阪狭山市池尻中2丁目
大阪府立狭山池博物館 特別講演会担当

メール 1メールにつき1名の申込です。
①住所、②氏名、③電話番号をご記入ください。
宛先
oubo@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp

 

参加者募集!!事前申込み制

わくわくイベント
「ドライフラワーのリースづくり」

令和2年12月6日(日)
①午前10時30分~
②午後1時30分~
各回10名 1時間程度

狭山池博物館2階ホール

〇材料費 100円(実費)〇対象 どなたでも(小学校3年生以下の方は大人の方と一緒にお申し込みください。)

毎年大人気のイベントです!

事前申し込みが必要です。
申込期間 11/1~11/15(必着)

応募多数の場合は抽選となります。

申込方法
往復はがき もしくは メール にてお申し込みください。
1通につき最大3名まで申込可能です。
①午前または午後の参加希望回②参加者全員のお名前と年齢
③代表者の電話番号、④返信用の住所(※返信ハガキの宛名面)
宛先
往復はがきの方
〒589-0007 大阪狭山市池尻中2丁目
大阪府立狭山池博物館 リースづくり担当 あて
メールの方
oubo@sayamaike.osakasayama.osaka.jp

 

 

ダムカードが配布可能になりました!

国土交通省の方針にもとづき、10月31日(土曜日)まで配布を一時休止していましたが、11月1日(日曜日)より配布を再開します。

狭山池博物館2階 受付にて配布しています。

 

狭山池シンポジウム2020
「北条氏と豊臣政権ー狭山藩の成立過程を追うー」
会場はSAYAKAホール

令和2年11月14日(土)
13時~16時(開場は12時30分から)
会場 SAYAKAホール
定員100名(先着順) 事前申し込み制11/6まで
無料

〈パネリスト〉
黒田基樹氏(駿河台大学教授)
浅倉直美氏(埼玉県文化財保護審議会委員)
吉井克信氏(大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館副館長)
〈コーディネーター〉
北川央氏(大阪城天守閣館長)

お申込み方法など詳しくは大阪狭山市HPで。

 

もろこ

ただいま開催中の特別展 第1回 歴史セミナー開催(10/25)

 歴史セミナー
「大和川筋図巻を読み解く」 矢内一磨(堺市博物館)

コロナ対策により申込制となったにもかかわらず、たくさんの方が参加されています。

今日は日曜日とあって【国際平和ポスター展】へも
お子さんの入賞された作品を観にたくさんのご家族が来られています。

 

外は抜けるような青空が広がっています。

円形コートではモデルさんの撮影をされていました。

青い空とコンクリートのコントラストがきれいに映えますね。

16時過ぎ、めずらしく外国の方がご来館
ホンジュラスからとのこと。

ホンジュラス・・?ってどこ??
おもわず調べてしまいました。

つつみ