12.5(火)大阪狭山市立南第二小学校が校外学習にこられました

本日、朝方ひょうが降るような天気でした。

小学校4年生児童98名、引率の先生4名計102名の来館でした。

DSCN2564

 

博物館ボランティアや本館学芸員から展示解説を受けました。

大阪狭山市の巡回バスに乗り、学校に帰られると聞きました。

ハマ

もう!12月 狭山池博物館

sorenge始まってます!!平成29年度特別展

『蓮華の花咲く風景―仏教伝来期の河内と大和』
平成29年12月2日(土)~平成30年1月28日(日)

狭山池博物館1階特別展示室 入場無料

展示解説 会期中の毎週日曜日     午後1時から30分程度 特別展示室にて

歴史セミナー
・第1回:平成29年12月17日(日)
「五重塔を建てる技術」西川寿勝さん(当館学芸員)
「まぼろしの由義寺の塔 発見」樋口薫さん(八尾市文化財調査研究会)
・第2回:平成29年12月23日(土)
「瓦の紋様と製作技法からみた古代氏族の動向」大脇潔さん(元近畿大学教授)

時間:いずれも午後2時(午後1時半開場)から午後4時
場所:2階ホール(定員126名 )
聴講無料/先着順

miniten

◆ミニ展示 『南河内の縄文遺跡を探る』◆

平成29年12月6日(水)~平成30年1月21日(日)
:1階常設展示第5ゾーン(取水塔展示の向かい側)

 

◆~1400年の古の時を訪ねて~ 狭山池歴史ウォーク◆

img002
12月10日(日) 10時~12時
「狭山池の四季の風景を楽しむ」

狭山池と行基の活動特別講演会 チラシsennashi

◆「狭山池と行基の活動」聴講者募集◆

平成30年1月27日(土)午後2時~4時(開場午後1時30分)
当館で開催される講演会「狭山池と行基の活動」(尾田栄章さん)の聴講者を募集します。

尾田栄章氏(元国土交通省河川局長・古代開発研究家)は、著書『行基と長屋王の時代』のなかで、行基の改修について、狭山池博物館が天平宝字の改修としている事業こそが行基による改修であるとの新説を展開されてます。そこで尾田さんに登壇していただき、行基の活動についてご講演いただくとともに、小山田宏一さん(奈良大学教授)・工楽善通(当館館長)との鼎談を行います。

場所:狭山池博物館2階ホール
定員:126名
参加費:無料(要申し込み)

お申込は往復はがきのみで 平成29年12月20日(水)まで(当日到着分まで有効)
応募者多数の場合は抽選です。

《申し込み方法》
往復はがきに
①人数 ②参加者全員の氏名 ③代表者の住所・電話番号
を明記の上、
宛先 589-0007 大阪狭山市池尻中2丁
大阪府立狭山池博物館 狭山池と行基の活動講演会担当
あて、お申込みください。
※返信ハガキの宛名面にも、代表者の住所・氏名を必ずお書きください。
応募者多数の場合は抽選。
一枚のはがきを1グループ(3名まで申込可・1グループにつき1口の応募に限ります。)
として抽選し、年内に当落を通知します。

IMG_20171129_151927IMG_20171129_152337

◆冬休みこども歴史塾◆

12月26日(火)~27日(水)いずれも13時30分~
狭山池博物館2階ホール 無料
対象:小学校4~6年生 定員:30名(応募多数の場合は抽選)
応募締め切り:12月20日
ご応募お問い合わせは大阪狭山市教育委員会歴史文化グループ

年末年始の休館のおしらせ
平成29年12月28日(木)~平成30年1月4日(木)

あれよあれよと12月になり、あっという間にお正月なんでしょうね。。。

もろこ

 

12.2麻植さんの「リースづくり」

本日の講師の麻植さんは狭山池の西側に隣接する副池で、毎月第三土曜日に「副池自然づくりの会」メンバーとして、長く活動しておられます。

DSCN2550

午後2時から製作がスタートしましたが、私は、約1時間足らずでだいたいの

人が完成しているのに驚きました。(講師の説明がいいのか、みなさん製作が手早い)

DSCN2540 DSCN2544

2Fホール「リース」製作の様子

DSCN2559

「完成したよ!」

この「リース作り」は、年間のわくわくイベントの中でも人気の高いイベントの

一つです。

 

 

ハマ

 

 

 

11.28(火)大阪市立第七小学校4年生が見学に来られました

児童98名、引率の先生5名計103名の来館でした。

sssIMG_1578

博物館ボランディアや本館学芸員から展示解説を受けました。

徒歩で、学校に帰るということで午前11時半過ぎに館を出発しました。

ハマ

11.23(水)毎日放送「プレバト」で狭山池博物館書初め展の課題文字が使われました。

DSCN2514

書道査定ランキングで、アンミカさんに、4年生の課題の「行」を書いてもらいました。結果は、「才能あり」の2位でした。

実際の番組で採用していただいた写真は、5年生の課題の「開発」でした。(写真参照)

このことは、第11回狭山池博物館書初め展のPRになったと思います。

来年、平成30年1/5から1/13が書初め展作品受付期間となっております。

書初め展の詳しい内容は、狭山池博物館HP(ホームページ)をご覧下さい。そして、たくさんの皆様のご応募お待ちしております。

なお、応募していただいた作品は、すべて館内に掲示する予定です。

 

狭山池博物館の臨時休館と12月のお知らせ 

◆設備更新による休館のお知らせ◆

平成29年11月13日(月)から11月27日(月)まで
ESCO事業にともなう博物館内の設備更新作業のため、
大阪府立狭山池博物館及び大阪狭山市立郷土資料館は
臨時休館いたします ご注意ください。

◆~1400年の古の時を訪ねて~ 狭山池歴史ウォーク◆

img002

◎ 11月12日(日) 10時~12時
「狭山池から見える山々の稜線」 ←お申込み受け承り中
◎ 12月10日(日) 10時~12時
「狭山池の四季の風景を楽しむ」←11月1日より応募開始しております

 

◆平成29年度特別展◆

『蓮華の花咲く風景ー仏教伝来期の河内と大和』
sorenge

平成29年12月2日(土)~平成30年年1月28日(日)
:1階 特別展示室にて

古代の寺院造営技術と瓦のコレクションを中心に、近年発掘により明らかとなってきた由義寺(ゆげでら)塔跡など、古代寺院の研究成果も紹介します。

展示解説 会期中の毎週日曜日     午後1時から30分程度 特別展示室にて
歴史セミナー
・第1回:平成29年12月17日(日)
「五重塔を建てる技術」西川寿勝さん(当館学芸員)
「まぼろしの由義寺の塔 発見」樋口薫さん(八尾市文化財調査研究会)
・第2回:平成29年12月23日(土)
「瓦の紋様と製作技法からみた古代氏族の動向」大脇潔さん(元近畿大学教授)

時間:いずれも午後2時(午後1時半開場)から午後4時
場所:2階ホール(定員126名 )
聴講無料/先着順

◆ミニ展示 『南河内の縄文遺跡を探る』◆

平成29年12月6日(水)~平成30年1月21日(日)
:1階常設展示第5ゾーン(取水塔展示の向かい側)

南河内地域では、これまでの発掘調査等で、数十箇所の縄文時代の遺跡が発見されています。
今回の展示会では、大阪府教育委員会が発掘調査した、調査開始から今年で100年目を迎える藤井寺市国府(こう)遺跡出土の縄文時代前期の土器と石器、富田林市錦織南(にしごおりみなみ)遺跡出土の縄文時代晩期の土器と石器、公益財団法人大阪府文化財センターが発掘調査した松原市三宅西(みやけにし)遺跡出土の縄文時代後期の土器と石器などの資料を展示します。

 

◆「狭山池と行基の活動」聴講者募集◆

平成30年1月27日(土)午後2時~4時(開場午後1時30分)
当館で開催される講演会「狭山池と行基の活動」(尾田栄章さん)の聴講者を募集します。

尾田栄章氏(元国土交通省河川局長・古代開発研究家)は、著書『行基と長屋王の時代』のなかで、行基の改修について、狭山池博物館が天平宝字の改修としている事業こそが行基による改修であるとの新説を展開されてます。そこで尾田さんに登壇していただき、行基の活動についてご講演いただくとともに、小山田宏一さん(奈良大学教授)・工楽善通(当館館長)との鼎談を行います。

場所:狭山池博物館2階ホール
定員:126名
参加費:無料(要申し込み)

お申込は往復はがきのみで 平成29年12月20日(水)まで(当日到着分まで有効)
応募者多数の場合は抽選です。

《申し込み方法》
往復はがきに
①人数 ②参加者全員の氏名 ③代表者の住所・電話番号
を明記の上、
宛先 589-0007 大阪狭山市池尻中2丁
大阪府立狭山池博物館 狭山池と行基の活動講演会担当
あて、お申込みください。
※返信ハガキの宛名面にも、代表者の住所・氏名を必ずお書きください。
応募者多数の場合は抽選。
一枚のはがきを1グループ(3名まで申込可・1グループにつき1口の応募に限ります。)
として抽選し、年内に当落を通知します。

11月7日(水)午後5時半ごろの桜まつりライトアップ
11月7日(水)午後5時半ごろの桜まつりライトアップ

あれこれ予定を考えていると、あっという間にクリスマスがやってきそうですね(笑)

つつみ

桜まつり ~冬~ 大阪狭山イルミネーション

からっと晴れた空が気持ちいい!
景色の”輪郭”が、やたらくっきり見えるのは気のせい?

IMGP0127
いつも以上にエッジが効いている?!

10月の後半から雨の日が多く、台風が二つ💦 運動会や遠足、イベントなども延期や中止で大変でした。明日から11月!そして、、、

桜まつり~冬~ 大阪狭山イルミネーション
2017年 11月1日(水)~ 2018年 1月27日(土)IMGP0120

今年はLED 5万球にアップ!

クリスマスもお正月も!ご家族とお友達と仲間たちと!
まずはご夫婦で秋の夜長をほっこり散歩というのはいかがでしょう?

4
2016.11ブログより

 

 

 

もろこ

 

10.31堺市立八上小学校校外学習

本日、10/31火曜日、堺市立八上小学校4年生94名(付添いの先生方5名)計99名のみなさんが狭山池博物館に校外学習に来てくれました。

DSCN2470

3組に分かれ、学芸員やボランティアの方々から常設展示物などについて説明を受けました。

見学後は、10~15分の質問タイムがありました。

みなさん積極的に質問されていました。

狭山池博物館見学後は、「みずみらいセンター」に見学に行かれると聞きました。

10.22(日)わくわくイベント「自由電子とイオンの研究」&簡易テスターづくり

台風21号の接近で、イベントの開催が危ぶまれました。

DSCN2443

何とか、開催できました。参加者は、28名でした。

DSCN2448

完成した簡易テスター

明かりがつき、ブザーが鳴ると子どもたちは嬉しそうにしていたのが

印象的でした。

ハマ

 

11月のご案内 狭山池博物館

IMG_20171025_143703

こんなに美しく晴れたのは久しぶりな気がします。

ESCO事業にともなう館内設備更新のための臨時休館について

ESCO事業(係る費用を、省エネルギー改修で実現する光熱水費削減分で賄う)にともなう博物館内の設備更新作業を実施。

平成29年11月13日(月)~11月27日(月)

大阪府立狭山池博物館及び大阪狭山市立郷土資料館を臨時休館します。

なお、臨時休館期間中は大型バス・車いす利用者用の駐車もご利用いただけません。

どうぞご理解ご協力をお願いします。IMG_20171025_163453

 

 

 

 

 

狭山池博物館の11月は、ひと月の半分が休館。いい季節なのになぜ今?
設備更新作業期間、館で保存展示している資料のことを考えると今が一番いい時期だそうです!納得。

わくわくリース作り

sjpegri-su毎年大人気のこのイベント!
開催は、平成29年12月2日(土)ですが、お申込み期限が11月10日(金)となっています。往復はがきでお申し込みください!(当日消印有効)

開催日:2017年12月2日(土)午後2時~3時30分
会場:2階 ホール 材料費:100円
対象:小学生以下 (小学校3年生以下は保護者同伴)
定員:30名
申込期間:2017年11月10日(金)まで(当日消印有効)
申し込み方法:往復はがき   詳しくは H.P. ・チラシで。

 

~1400年の古の時を訪ねて~ 狭山池歴史ウォーク

2017hiswalk_lf11月12日(日)10時~12時
今月のテーマは、「狭山池から見える山々の稜線」
狭山池を取り囲むように見える山々。
よ~く知ってるあの山もこの山も!え?そんな山が。。?普段よりちょっと遠くに目をむけてみると、今までの景色がまた違って見えてきそうです。

平成29年度 市制施行30周年記念特別展
「行基伝承 -受け継がれた記憶―」

DSCN2395

好評開催中の特別展示。今週末 29日(日)で終了します。まだの方はぜひ!

 

 

浸水、土砂崩れなどの全国的な被害をもたらした台風が去ったばかりだというのに、次の台風が近づいてきそうで心配です。どうかくれぐれもお気をつけください。

もろこ