「はるかなる石の旅」は今週日曜日(5/13)まで

ボランティア企画展「はるかなる石の旅」の展示はもう御覧になりましたか?
今週の日曜日(5/13)でいよいよ最終日となります。

 

 

 

 

 

この展示は専門家でもない、学芸員でもない、
当館で活動してくださっているボランティアさん、言わば素人さん達がいちから手掛けた企画展です。
偉業をなされた重源さんもすばらしですが、
その重源さんを調査し展示発表した、
ボランティアさん達の取り組みや努力、工夫にも注目して御覧になってみてください。

今日は連休明け早々の雨・・・
博物館に鎮座されてる重源像もなんだかひっそり。

 

この展示ののぼりを発見!

重源さん、意志のかたそうな表情してますね。

 

つつみ

 

 

桜を楽しむ、4月の狭山池歴史ウォーク

平成30年度の狭山池歴史ウォークがスタートしました。4月8日(日)のウォークは恒例となりました「桜」がテーマでした。今年は桜が咲くのが例年より早く、遅咲きの桜も散ってしまうのでは・・・と心配しましたが、なんとかウォークの日まで待ってくれていました。狭山池の堤と博物館周辺には10種類以上の桜が植えられています。

博物館周辺のカンザンがきれいな八重の花を咲かせていました。

シロタエ

タオヤメ

スルガダイニオイは、独特の良い香りがしていました。

堤にあがると早咲きのコシノヒガンやソメイヨシノはすでに葉桜となっていました。

咲いていた時に撮影した写真で紹介!

ヤマザクラもあります。

さまざまな種類の桜を知っていただくことで、次の春の桜の開花をより楽しみに待っていただけるウォークになったと思います。

5月は「たっぷりどっぷり狭山池part1」です。狭山池を午前中案内して午後からは館内を案内するプログラムとなっています。大変人気がありますので、お申し込みはお早めにしてください。

2018.3.16(金)狭山池北堤の桜咲き始める

大阪狭山市駅で下車。10分ほど歩いて・・・。

北堤に上がると・・・。

なんと、早、桜が咲き始めています。

さらに、歩いて博物館に近づくと・・・。

下のほうに見える桜は、満開近くに見える感じでした。

北堤の桜並木も、雨が上がり晴れると

一気に花を咲かせそうに思いました。

この調子では、例年よりかなり早く満開を迎えそうです。

ハマ

2018.3.16 午前9時30分撮影

<追加写真> 午後2時50分ごろ撮影

3月の狭山池歴史ウォーク

3月11日(日)に行いました「狭山池歴史ウォーク」のレポートをしたいと思います。今回は企画・実施している歴史ウォーキング部会の今村さんからの報告です。

================

ヒカンザクラが3本が見事に開花し、早くも狭山池は春真盛りというところです。今回は春の陽気に誘われたのか、8人でスタートしたのに、途中で飛び入りで2人参加というハプニングもあり、ゴールでは10人になっていました。

今回の担当はベテランの松田さん。中樋出土のところで重源が狭山池を改修した背景や、柵はシガラミとも読むこと、また、最後にさやか公園前に於いて、水天宮(水難、水害避け・祈雨・止雨と日本における代表的な水の神)に関する話を熱心にされ、一同傾聴いたしました。

ごくろう様でした!

================

4月から平成30年度の「狭山池歴史ウォーク」がスタートします。是非ご参加ください。

4月8日(日)午前10時スタート テーマは「狭山池と桜を楽しむ」です。今年は桜の開花が早そうですが、博物館周辺には遅咲きの桜もあり長く楽しんでいただけます。

参加希望日・住所・氏名・年齢・電話番号を記入してFAX(072-367-8892)、またはe-mail  sayamaike.walk@gmail.comにお申し込みください。

みどころいっぱい! 狭山池博物館

今日(3/10)から2つのイベント展示がはじまりました!

狭山池クリエイティブフラッグ 3/10(土)~3/31(土)

reativeFlag2018

 

 

博物館のいたる場所でアートの展示をしています。

 

 

 

 

 

↓↓↓写真に写ってる作品がどこに展示してるか、さがしてみてください。
IMG_2255

IMG_2257

IMG_2258

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土木遺産展 3/10(土)~4/8(日)

 

doboku29(1)

 

ダム好き必見!ダムカード約500点は圧巻!
中でも入手困難な沖縄のダムカードはお宝級です。
ぜひ!お見逃しなく!!

 

 

 

IMG_2218

IMG_2253
取水塔前の第5ゾーンにも!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つつみ

3.2(金)「くらしの道具展」市内の小学校が見学

DSCN2838

子どもたちは、昼ごろに来館され、ホールで休憩後、午後1時ごろから

学習を開始しました。

2クラスで、つきそいの先生も入れ、およそ70名の来館数です。

絵や文字でメモを取りながら、「昔のくらし」について熱心に学習していました。

帰りは、喫茶室を抜け北堤に至り、徒歩で学校に帰られました。

3月のご案内 狭山池博物館

IMG_20180225_152415
今日は、狭山池博物館第11回書初め展が最終日。
たくさんのご家族連れが来てくださってます。
約1500点の作品たち、今年も楽しませてもらいました!
返却は3月8日~18日です。

いよいよ3月、桜の季節がやってきます。

2018kurashi開催中、「くらしの道具展ー鏡にうつされた過去~未来ー」3月4日(日)まで

【歴史講座】
『鏡にうつされた過去~未来』  講師 西川寿勝(当館学芸員)
3月3日(土)14時~16時(開場13時半)
狭山池博物館2階ホール
126名(当日先着順)  無料

doboku29(1)平成29年度春季企画展「土木遺産展―関西のダムめぐり―」
平成30年3月10日(土)~4月8日(日)

土木事業の歴史的役割について理解を深めていただこうと昨年度より
「土木遺産展」を開催しています。
今回は関西の主なダムにスポットを当てたダム遺産の展示です。
当館学芸員が”足”で集めたダムカードも!

【講演会】

平成30年3月17日(土)
『水の土木遺産をたどって神戸・布引へ
~水道から見たローマ、イギリス、そして神戸~』
講師 松下眞氏(神戸市水道局経営企画部)

平成30年3月24日(土)
『ダムを知る、楽しむ、行ってみよう』
講師 松澤俊一氏(ダム愛好家)

平成30年4月1日(日)
『関西電力 殿山ダム
~黒部ダムにも影響を与えた国内初のドーム型アーチ式コンクリートダム~』
講師 松田契太氏(関西電力(株)和歌山電力部)

いずれも
14時~15時30分(受付13時30分~)
狭山池博物館2階ホールにて 126名当日先着順
無料

【展示解説】会期中の毎週土曜日11時から30分程度

 

img0023月11日(日)10時~ テーマは『改修の歴史と語り草』

 

 

IMG_20180225_163719

大阪狭山市歴史文化基本構想シンポジウム 街道をゆく
―魅力あふれる歴史・自然・人―

3月11日(日)13時~16時(12時半~受付)
狭山池博物館2階ホール 定員96名

〈事前申し込み先着順 ただし定員に満たない場合は当日参加も可〉
お申込みお問い合わせ 大阪狭山市教育委員会事務局教育部歴史文化グループ

 

2018ningixyougeki

わくわくイベント人形劇で楽しもう

3月21日(水・祝) 14時~15時(開場13時半)
狭山池博物館2階ホール定員96名 当日先着順 無料

出演 人形劇団赤いりんご さん

 

img003今日も開催されました!

クリエイターズワークショップ
まちに はいる

『ドローイング/知らない線や形を描く』
アーティスト  稲垣元則さん

 

 

 

IMG_20180225_144506参加した皆さんの作品が仮展示!

“どろ~いんぐ”って何??こっそり覗いてみました~!

 

 

作品は、『狭山池クリエイティブフラッグ』IMG_20180224_120502

 

2018.3.10~3.31
に展示されます。

 

 

もろこ

2.23(金) 昨日にひきつづき「くらしの道具展」を市内の小学校が見学

DSCN2831

午前10時ごろ、子どもの声が聞こえました。

北堤を歩いている子どもたちです。

学校から歩いてこられました。

むかしの暮らしについて、メモをとるなどして、一生懸命学習されていました。

玄関先が少し工事されていたので、3Fの喫茶室を抜けて

昼前に学校に帰られました。

ハマ

2.22(木)「くらしの道具展」を市内の小学校3年生が見学

DSCN2829

学校から徒歩で博物館に来られました。

先ず、西川学芸員から特別展示室に展示している

鏡などの展示品について説明がありました。

写真は、今回の「昔の道具とくらし」展について

西川学芸員から、詳しいお話を聞いているところです。

次に、見学の後、質問タイムを経て11時30分ごろ

館を出られました。

ハマ

 

くらしの道具展を市内の小学生が見学

DSCN2817

南第二小学校3年生76名が、本日来館されました。

館には、12時ごろに館に到着されました。

1時から1組、2組に分かれでくらしの道具展を見学されました。

見学後、ホールで少し質問タイムを取りました。子どもたちからは、

「どこから古い道具を集めてきたのですか?」

「館は、いつオープンしたのですか?」

などの質問が出されました。

池の南側から市内循環バスに乗って学校に帰られるとかで、午後2時過ぎ館を出られました。