おうちで『土木遺産展 ー関西のトンネル めぐりー』 狭山池博物館

臨時休館延長のため、博物館は静まりかえったまま...

土木遺産展もこのままじゃ会期が終わってしまうーーー💦

ということで、

狭山池博物館のホームページから『土木遺産展』がみられるようにしました。(学芸員さんの苦肉の策)

ようこそ狭山池博物館の「土木遺産展 」へ

●令和2年春季企画展「土木遺産展―関西のトンネル めぐり―」の紹介(その1)

●令和2年春季企画展「土木遺産展―関西のトンネル めぐり―」の紹介(その2)

⇧(その1)(その2)をクリックしてね!

 

おうちでごゆっくり「土木遺産展 -関西のトンネルめぐりー」をお楽しみください。

 

なお本展示は来年の3月中旬から5月上旬に再度開催する予定です。(4月9日追記)

 

つつみ

狭山池まつり2020中止にともなう関連事業について

2020年4月25日(土)・26日(日)に開催予定の「狭山池まつり2020」が中止となりました。それにともない狭山池博物館で予定していました以下の事業も中止となります。

 

 


25日(土)

■レンガでアーチ橋を作ろう 13:00~15:00
■水庭×灯りプロジェクト
・わくわくイベント「ほしふるはくぶつかん」16:00~19:45
・博物館敷地内での灯火輪  19:00~19:45
26日(日)
■博楽人(はくらくじん) 10:00~16:00

以下の展示も中止となります。
■狭山池まつり絵ハガキ写真コンテスト
【展示期間6月27日~7月12日】
※同時開催の第12回写真展は実施予定です。

春色の狭山池博物館

今年の1月に狭山市の小学校の子ども達が植えて育ててくれたパンジーが、すくすくと育ち花をいっぱいつけて咲いています。

せっかく玄関入口で出迎えてくれているお花、誰も来ないのは残念。

子ども達元気にしてるかな?
と思い浮かべながらお花に癒されています。

 

休館延長であと少し静かな日々が続きますが・・・

こんな時やからこそ、お家でミュージアム!
休館中の博物館や外の様子をお届けします。


普段あまり見上げない場所
春の青い空が透けてみえました。


3階の通路は窓からそそぐ日差しで若干サウナ状態に


3階のカフェはテイクアウトのみで営業中のようです。

そして外は

ユキヤナギがほぼ満開〜

 

若い桜の木はもう満開

 

 

北堤の桜はまだつぼみ。

来週ぐらいから徐々に咲き始めそうです。

 

博物館の窓からチラッとみえていた桜

裏に回ってみると、見事な桜の木でした。

つつみ

春の光【狭山池博物館】

狭山池博物館は新型コロナウィルスの感染拡大防止のために3月20日まで休館中…

でもーー

こんな時やからこそおうちでミュージアム!
休館中の博物館の様子を発信しています。

 

博物館の天井シェードから差し込む光

春頃から初夏にかけてきれいな光のラインが観られる、自然がおりなす「光の芸術」です。
太陽の傾きや強さで変化し、このラインが現れだすのは朝のほんのひと時だけ。
春の訪れを感じさせてくれます。

博物館の水庭は鏡のように青い空を映し出しています。
誰もいないなんの音も聞こえない水庭は
少し寂しげ…

 

さて、博物館の外では
ますます桜が咲き出しています

雪柳も一段と白さを増し博物館が華やかにみえます。


龍神淵もすっかりお隠れになっていました。

昨日、夕方に池を散歩していて
「幻日(げんじつ」という珍しい自然現象に遭遇しました

虹、わかりますか?
池の水面に映り込んでとっても幻想的。

春の光って、元気もらえますね。

つつみ

【臨時休館のお知らせ】 狭山池博物館

新型コロナウィルスの感染拡大を受けた大阪府の方針に基づき、以下の期間、「臨時休館」いたします。

《臨時休館期間》
令和2年2月29日(土)から3月20日(金)まで

なお、臨時休館中は、大型バスや障がい者専用の駐車場もご利用いただくことはできません。
ご理解とご協力をお願いいたします。

3階の喫茶SayamaHistoryCafeもお休みいたします。

Notice of Temporary Closure

Sayamaike Museum will be temporarily closed from 29 February 2020 to 20 March 2020 as a preventive measure against the spread of the new coronavirus.

The 3rd floor coffee shop is also closed.

 

 

開催中!「むかしのあそびをしてみよう」狭山池博物館

本日開催中!「くらしの道具展」関連イベント
「むかしのあそびをしてみよう」

お昼の12時まで博物館ホールでむかしのあそびを体験できます。

めんこ・おてだま・ビー玉・おはじき・ゴムてっぽうづくり・やじろべえづくり
5つまわってスタンプ押したら・・景品ゲット!

おてだま名人?が手ほどきします うまくできるかな
まずは2つで挑戦!
ゴムてっぽうをつくろう
わりばしとわゴムでつくります
できたらまとを狙って・・ためしうち。百発百中です。うまくできました。
スタンプを5つあつめたら景品がもらえます

子どものころにジーコジーコの黒電話世代の私も、
このなかで実際に流行った遊びはありません。
すでに「むかしのあそび」になっていた・・ということは、
少なくとも40年以上前のあそび、ということになりますね。

本日お昼12時までです!
ご来館をお待ちしています!

中学生の職場体験 【堺市立登美丘中学校】

本日(12/4)職場体験されるのは堺市立登美丘中学校の生徒さん5名


学芸員から建物の説明を受け、寒い中メモをとりながら聞いていました。まだ緊張している様子。


館内はボランティアさんに展示解説してもらっています。

さて、午後からは実際に職場体験してみよ~!


受付ではポスター整理をしてもらいました。

お客様が来館されたら笑顔でパンフレットを渡すというお仕事もクリアできました。


一方、こちらは特別展やイベントのポスターやチラシなどを発送するためのお手伝い。

みんな黙々と作業していました。

博物館はたくさんのお客様に来てもらうために、外からは見えない仕事やおもてなしの心得があることを体験を通して感じとってもらえれば、博物館の中身がわかる特別な場所になるかも知れませんね。

つつみ

11月の狭山池歴史ウォーク実施しました

11月10日(日)に狭山池歴史ウォークを行いました。ウォークには最高に良いお天気!堤の桜の葉もすっかり色づき、秋の景色を楽しみながらの時間となりました。

 

 

今月のテーマは「続・狭山池をとりまく山々は何を語る~役行者・行基・空海は~」です。

 

 

 

狭山池の堤に立つと、葛城・金剛山系から北に向けては生駒山系、北摂山系が、南に向けては和泉山系の稜線が伸びています。江戸時代に描かれた狭山八景には“葛城秋月”がある様に、狭山池からみえる山々の景色は古から、人々に愛され、親しまれてきたことでしょう。

 

それぞれの山々と、それにまつわる役行者、行基、空海、松尾芭蕉、楠木正成などの形跡やゆかりの寺や場所など、実際に事前に取材に行き、撮った写真も見ていただきながら、伝えました。

 

 

10月中旬から池干しが始まり、龍神淵と呼ばれている大きなサークルが、その姿を見せていました。この景色を見ると、冬が来るなあ~と感じます。

 

 

**********************

次回の狭山池歴史ウォークは12月8日(日)です。「ぶらり狭山池歴史探訪」をテーマに狭山池を巡ります。参加お待ちしています!!

お申し込みはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓↓

「なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク2019」のご案内

11月の催しご案内 狭山池博物館

朝晩冷えるようになり、秋を感じる今日この頃。
博物館の石垣に自生するオオイタビの葉も彩づきはじめています。

 

●第32回 国際平和ポスター展 ~11月2日(土)まで
大阪狭山ライオンズクラブ
〈最終日は午前中のみ〉狭山池博物館 2階

 

●令和元年度特別展『樹木年輪と古代の気候変動』~11月24日(日)まで
狭山池博物館 1階 特別展示室

【歴史セミナー 第二回 令和元年11月3日(日)】
「古代の気候変動研究をめぐって」
西川寿勝 (当館)
「年輪年代測定標準パターン作成のころ」
光谷拓実氏
(独立行政法人奈良文化財研究所客員研究員)

14時~16時30分
狭山池博物館2階ホールにて
当日先着順126名 無料

〈学芸員による展示解説〉
展示期間中、毎週日曜日13時より30分程度
特別展示室にて どなたでも

 

●狭山池歴史ウォーク

11月10日(日)テーマ「続 狭山池をとりまく山々は何を語る―役行者、行基そして空海は・・・―」

お申込み受付中です。秋の爽やかな空気の中、一緒に歩いてみませんか?

 

●フレッシュコンサート2019「カマカニフラスタジオ」

11月17日(日)午後1時30分~3時頃(開場午後1時)

狭山池博物館2階ホールにて
定員108名(当日先着順) 無料

 

最近はすっかり日が落ちるのが早くなりましたね。5時半すぎの夕焼け空です。三日月と夕焼けのコントラストがとても綺麗でした。

 

つつみ

 

 

狭山池歴史ウォーク、後半スタートしました!

暑い夏の間、お休みしていた狭山池歴史ウォークですが、9月8日(日)から再開となりました。この日は堤に上がると、時折吹いてくる風がとても気持ちよく、暑さを和らげてくれました。

9月のテーマは「狭山池浪漫~池誕生から現在まで、風景・関わった人々などを探り歩く~」でした。「私の話を聞いていただき、みなさんそれぞれに狭山池の浪漫を感じてください!」とのメッセージとともに、ウォークがスタートしました。

池を約三分の二、周ったところにあるあずま屋で、ひとやすみ。ここでは、鎌倉時代に改修に関わった重源の活躍が紹介されました。

 

 

 

堤の桜も枝振りが良くなり、木陰が出来ていました。これから秋にかけて葉の色が緑から黄色や赤へと色づいていくのが楽しみですネ!

 

 

 

 

**********************

次回の狭山池歴史ウォークは10月13日(日)です。どっぷり・たっぷり狭山池となっています。午前中は「狭山池今昔~現在の狭山池と改修前の人々の暮らし」をテーマに狭山池を巡ります。午後からは博物館のバックヤードツアーもある館内案内を行います。参加お待ちしています!!

お申し込みはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓↓

「なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク2019」のご案内