【開催中】令和6年度ミニ展示「歴史発見2024」について

 大阪府教育委員会では毎年、主に南河内地域の自治体と共同し、ミニ展示を実施しております。今回は「歴史発見2024」と題し、各機関の近年の発掘調査や資料整理等の成果を紹介いたします。前半展は当館が会場となっております。地元の調査成果を見に、ぜひご来館ください。

     

会期
 ○前半展
   令和6年5月25日(土曜日)から6月30日(日曜日)まで
 ○後半展
   令和6年7月3日(水曜日)から7月28日(日曜日)まで
  

会場
 ○前半展 狭山池博物館 常設展示室第5ゾーン
 ○後半展 河内長野市立ふるさと歴史学習館
  

入場料
 無料
  

主な展示資料
 陵東遺跡出土盾持人埴輪・力士埴輪 (大阪府教育委員会所蔵、初公開)など
  

講演会
 日時 令和6年6月8日(土曜日)
     14時~15時30分(開場は13時30分)

 入場料  無料(当日先着順・定員126名)

 会場  狭山池博物館 2階ホール

 内容  太田宏明氏(河内長野市立ふるさと歴史学習館)
     福佐美智子氏((公財)大阪府文化財センター)
     「河内長野市高向遺跡の調査成果」