おうちで「狭山池歴史ウォーク」もお楽しみください(^^♪

4月5日(日)の狭山池歴史ウォークが、残念ながら中止となりました。予定していたテーマは「狭山池を彩る様々な桜を楽しむ」。毎年人気となっている桜シリーズです。楽しみにしていてくださった方もたくさんおられました。
そこで今回、担当ボランティアのヒロタさんが家にいても、狭山池の桜を楽しんでいただけるようにレポートをしてくれました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

狭山池の桜は先週満開の「コシノヒガン」に続き今週は「ソメイヨシノ」、「ヤエベニヒガン」、「ヤエベニシダレ」が満開です。

ソメイヨシノ

 

ソメイヨシノは堤の内側と池の南側に多く咲いています。

 

 

 

ヤエベニヒガン

ヤエベニヒガンは池の周り全体にあります。低木が多くコシノヒガンに似たピンクのやや濃い花で、花びらが八重で数がたくさんあるので豪華な感じがします。

ヤエベニシダレ

 

ヤエベニシダレは西側の四阿(あずまや)あたりに4本、南中央入口左右に1本ずつ、東南角入口「狭山池の碑」のあたりに4本、さやか公園から南へ350m第6公園の入口南に2本と合計12本が今満開です。

狭山池のには遅咲きの桜もあります。「ヤマザクラ」、「シラユキ」などです。

シラユキ

ヤマザクラは西側の四阿(あずまや)あたり、シラユキはさやか公園の入口付近にあってようやく開花したころです。ヤマザクラは赤みを帯びた葉と薄いピンクの花が同時に開きます。シラユキは名前のとおり白い花びらと緑の葉が清楚な感じです。

左側がコシノヒガン 右側がソメイヨシノ

狭山池の桜にはまだまだ謎の樹があるようですよ~。
新種発見!とか、あるかもしれないですね。

狭山池博物館写真展 作品募集 

「狭山池まつり絵はがき写真コンテスト」
は、狭山池まつりの中止にともない中止となりました。

第12回 狭山池博物館 写真展 

狭山池愛、狭山池博物館愛のこもった作品が集まります!
ただ今回は、残念ながら狭山池まつりが中止となったため、絵はがき写真コンテスト部門も
中止となりました。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、狭山池博物館は臨時休館中、自粛要請により外出もままならない・・・今はそんな方がほとんどかも?
これまでに撮りためた写真!もしかして、とっておきの一枚が手元にあるのでは?

詳しくはホームページでご確認ください。
ホームページこちら

みなさまのご応募お待ちしています!

 

葉が出始めた木も・・
博物館敷地内の八重桜 シロタエ

ウコンも咲き始めました

狭山池博物館の敷地内には、これら今から見頃の八重桜がたくさん!!
休館中の為、近くで見ていただけないのがほんとに残念💦
もったいないので、おうちでお花見楽しんで頂けたら♡

もろこ

 

春なのに~ 臨時休館5月6日まで 狭山池博物館

春爛漫、狭山池の桜は盛りを迎えています。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、狭山池博物館は臨時休館を継続することとなりました。どうかこの状況が少しでも早く収束へ向かいますようにと祈るばかりです。

そんな博物館内では、、、

さやりん」が来た

さやりんは、大阪狭山市のマスコットキャラクター。
狭山池の龍神伝説と桜をモチーフにした、青い目が印象的な女の子♡ゆるキャラグランプリにもエントリーしています!

今日は、関西テレビ朝の番組の撮影で訪れてくれました。
放送が楽しみです。

 

狭山池の桜は。。。

北堤のコシノヒガンは、強風で花びらがかなり飛ばされましたね。

 

博物館前の八重桜が咲き始めていました!!シロタエです。

ウコンのつぼみが膨らんできています。季節は待ってくれませんね。

こんな時やからこそ、お家でミュージアム!
休館中の博物館や外の様子をこれからもお届けしていきます!

もろこ

狭山池 さくらが見頃です🌸

催花雨  桜雨
昨日からの雨、今日も降ったりやんだりの狭山池。臨時休館中の狭山池博物館をよそに!? 桜!いま見頃です。

狭山池博物館は4/3まで臨時休館中

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス感染拡大を受け、不要不急の外出を控える要請のあったこの週末。  こんな時やからこそ、、  おうちでお花見!?

狭山池の桜を撮ってきました🌸🌸🌸

狭山池北堤への階段。
北堤中段

北堤 8分咲き?足元の水たまりもピンク色。
東側の並木も咲きそろっている様子。

桜まつりのライトアップも今年はなく・・

 

台風で折れてしまった”真っ二ツリー”も見事に咲いてます

博物館の裏側にまわってみましょ

手入れがされていて気持ちいい広場

初めに咲いた桜は早くも葉が出始めて。。季節はどんどん進みます。
今の狭山池の桜、画面上ででもお楽しみいただければ💛

 

さてさて 博物館内では ―

水庭 × 灯りプロジェクト「ほしふるはくぶつかん」の試作&実験中?!
風と小雨が展示のいい参考になりました。

円形コートは風がまわってる。。

 

 

 

 

 

狭山池まつり 4月25日(土) 26日(日)
水庭×灯りプロジェクトは、25日の夕方スタートの予定です。

狭山池まつり2020は中止になりました。

もろこ

 

 

春色の狭山池博物館

今年の1月に狭山市の小学校の子ども達が植えて育ててくれたパンジーが、すくすくと育ち花をいっぱいつけて咲いています。

せっかく玄関入口で出迎えてくれているお花、誰も来ないのは残念。

子ども達元気にしてるかな?
と思い浮かべながらお花に癒されています。

 

休館延長であと少し静かな日々が続きますが・・・

こんな時やからこそ、お家でミュージアム!
休館中の博物館や外の様子をお届けします。


普段あまり見上げない場所
春の青い空が透けてみえました。


3階の通路は窓からそそぐ日差しで若干サウナ状態に


3階のカフェはテイクアウトのみで営業中のようです。

そして外は

ユキヤナギがほぼ満開〜

 

若い桜の木はもう満開

 

 

北堤の桜はまだつぼみ。

来週ぐらいから徐々に咲き始めそうです。

 

博物館の窓からチラッとみえていた桜

裏に回ってみると、見事な桜の木でした。

つつみ

土木遺産展 ‐関西のトンネル めぐり‐ 図録発行【狭山池博物館】

狭山池博物館は新型コロナウィルスの感染拡大防止のために3月20日まで休館中…

でもーー

こんな時やからこそおうちでミュージアム!
休館中の博物館の様子を発信しています。

大阪府立狭山池博物館図録27
『令和2年春季企画展 土木遺産展
-関西のトンネル めぐり-』

きのう発行!
令和2年度春季企画展『土木遺産展-関西のトンネル めぐり-』をオールカラーで紹介しています。

その内容は・・・
1. 近代トンネルの幕開け2. トンネルを楽しもう!3. 大正~平成時代のトンネル4. トンネルと神事、トンネルカード5.絵葉書にみるトンネル
関係各位、各施設への送付を準備し、お客様には開館と同時に手に取っていただけます。
頒布価格120円 狭山池博物館2階受付にて頒布
目次を見るだけでそそられる~!って方もいらっしゃるかも?(笑)
狭山池博物館1階特別展示室は、あとはみなさまのお越しを待つだけ。
狭山池の桜はどんどん開花。

3/13
3/13

博物館北側でもこんなに咲いていました!
昨日は雨。今日は一段とピンク色が広がっていそう!

「ワイワイお花見」でなく、気分転換のちょっとしたお散歩で咲き始めの桜を楽しみたいな~と思います。

もろこ

春の光【狭山池博物館】

狭山池博物館は新型コロナウィルスの感染拡大防止のために3月20日まで休館中…

でもーー

こんな時やからこそおうちでミュージアム!
休館中の博物館の様子を発信しています。

 

博物館の天井シェードから差し込む光

春頃から初夏にかけてきれいな光のラインが観られる、自然がおりなす「光の芸術」です。
太陽の傾きや強さで変化し、このラインが現れだすのは朝のほんのひと時だけ。
春の訪れを感じさせてくれます。

博物館の水庭は鏡のように青い空を映し出しています。
誰もいないなんの音も聞こえない水庭は
少し寂しげ…

 

さて、博物館の外では
ますます桜が咲き出しています

雪柳も一段と白さを増し博物館が華やかにみえます。


龍神淵もすっかりお隠れになっていました。

昨日、夕方に池を散歩していて
「幻日(げんじつ」という珍しい自然現象に遭遇しました

虹、わかりますか?
池の水面に映り込んでとっても幻想的。

春の光って、元気もらえますね。

つつみ

狭山池博物館の周辺情報

休館に伴い博物館館内はひっそり・・・

でもそんな間にも春は少しづつ近づいてきています。

早咲きのカンヒサクラのつぼみがふくらみ咲き始めています。

春を感じますね。

白いユキヤナギもポツポツ

満開で狭山池や狭山池博物館がたくさんの人で賑わうのが待ち遠しい・・・

 

つつみ

 

2月の狭山池歴史ウォーク「狭山池の四季の風景を楽しむ」

2月9日(日)に、狭山池歴史ウォークを行いました。

さすが冬!!寒い!!日差しはあるものの、冷たい風が吹く中でのスタートとなりました。

 

 

テーマは「狭山池の四季の風景を楽しむ」です。この日に向けて、狭山池に何度も足を運び、四季折々の写真を撮りためてこられました。選りすぐりの写真で、皆さんに狭山池の様々な風景を紹介しました。

 

特に今年の初日の出の写真は、とても美しかったです!!春夏秋冬、それぞれに楽しめる狭山池を知っていただけたのではないでしょうか。

 

 

正面に見えている金剛山の山頂は、白くなっていました。

龍神の祠の前あたりには、狭山池に生息している鳥のパネルが貼ってあります。

 

 

 

寒い日のウォークとなりましたが、早咲きのヒカンザクラのつぼみが膨らみ始め、春の訪れも感じられる日でした。来月のウォークの時には、開花しているのでないでしょうか。楽しみです。

**************************

///参加者募集中!///次回は3月8日(日)に行います。テーマは「なるほど狭山池!地理と景観」です。

お申し込みはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓↓

「なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク2019」のご案内

 

どっぷりたっぷり狭山池!【10月の狭山池歴史ウォーク】

10月13日(日)に1日狭山池と博物館を楽しむ「どっぷりたっぷり狭山池」を行いました。

午前中は「狭山池今昔~現在の狭山池と改修前の人々の暮らし~」をテーマに狭山池一周しました。

 

 

 

前日の影響もあり、出発時点では厚い雲に覆われていましたが、段々と晴れ間が広がっていきました。「やっさいこーりゃー」とだんじりのかけ声が、時おり堤にまで届いて聞こえました。

 

 

西除常用洪水吐きでは、狭山池の水量が増えていたこともあり、水が勢いよく落ちていました。

 

 

 

 

狭山池がダムであるということを、実感していただける場所です。

 

 

東屋で少し休憩をしながら、昔の狭山池と人々の暮らしについて説明がありました。龍神信仰、雑魚とりやモーターボート会場、さやま遊園地など、時代時代に狭山池と共にあった人々の暮らしの様子を、皆さん想像されたことと思います。

 

午後からは、少人数のチームに分かれて館内案内を行いました。午前中に狭山池をまわっていただいているからこそ、より館内の展示を深く理解していただけたと思います。

 

 

最後に、バックヤードツアーを行いました。普段見ていただけない博物館の裏側、搬入口や、特別収蔵庫を案内します。学芸員による説明に、皆さん興味津々でした。

 

 

********************

次回の狭山池歴史ウォークは11月10日(日)です。「続・狭山池をとりまく山々は何を語る-役行者・行基そして空海は・・・-」をテーマに狭山池を巡ります。参加お待ちしています!!

お申し込みはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓↓

「なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク2019」のご案内