狭山池博物館でVR体験!!

狭山池博物館周りの八重桜が満開です!

濃いピンクの桜はカンザン。緑っぽいのはウコンです。咲き進むにつれて芯のピンク色が濃くなります。

狭山池最大のイベント、狭山池まつりが近づいてきました!博物館も当日に向けての準備に忙しくしています。

開催中!土木遺産展-関西の橋梁めぐり-
関連イベント

橋梁点検車試乗体験
4月27日(土) 11時~14時

高さ最大10m以上!一度に15人試乗できます。
この上で実際に普段は作業をされるのですからすごいですよね。
所要時間 約15分。博物館駐車場
当日博物館2階受付前にて整理券を配布。

アーチ橋の仮設現場をVR体験
4月27日(土)・28日(日) 11時~16時

こ、これかなり怖いらしい💦
そこに居るはずがないとわかっていても・・!
高いところが苦手な方、残念ながらこちらもおススメできません(笑)
博物館2階受付前にて

PCトランポリン
4月27日(土)・28日(日) 11時~16時

 

PC=プレストレスト・コンクリート
「あらかじめ応力を与えられたコンクリート」
〈土木遺産展特設コーナーにて紹介しています〉
じゃ、PCトランポリンって👀? ビヨ~ンビヨンと??
参加者にグッズ配布
博物館1階特別展示室前にて

明日開催の講演会で詳しく聞いてみましょう!

4月20日(土) 14時~16時(受付13時30分~)

「過去から現在、そして未来へ!つなぐ橋」

小西 日出幸 氏(一社)日本橋梁建設協会 設計部会(関西)
西村 勝 氏(一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会

狭山池博物館2階ホールにて 無料
定員126名(当日先着順)

講演内容からクイズが出題され正解者にはプレゼントもあるとか?!ホント?!どうぞ最後までお聞き逃しのないように!

 

狭山池の堤はみずみずしい緑の並木にかわりました!

もろこ

 

狭山池まつり2019のパンフレットがきました!

狭山池まつりのパンフレットがきました!

27日の催し
28日の催し

 
今年もやってきました
今月の27日(土)28日(日)は
狭山池まつり!!!!!

年に1度行われる
大阪狭山市最大のおまつりです

スタンプラリーの台紙付き
パンフレットが来ています

博物館受付に置いていますので
御入用の方はどうぞ!

今週土曜日(25日)は年に一度の水庭クリーンアクション! 狭山池博物館

夏恒例となっている狭山池博物館の水庭掃除。

平成29年の水庭クリーンアクションの様子

ふだん入れない水庭に入れるとあって、この日を楽しみにしてる人も多いはず!
もう夏の風物詩ですね。

水庭クリーンアクションは
8月25日(土) 10時集合
集合場所は 狭山池博物館1階水庭です(スタッフがおります)
濡れてもいい服装で 暑さ対策をしてお越しくださいね。

【狭山池クリーンアクションは毎週第4土曜日に実施しています】

 

水庭クリーンアクションの後は。。。


【ワークショップ】
8月25日(土)13時~16時(随時参加可能)
狭山池博物館2階ホール 無料
(小学3年生以下は保護者同伴)
「パタパタちょうちょ」など簡単な紙工作で
昆虫をもっと知ろう!

 

夏休みの思い出をたくさん作って帰ってくださいね。

つつみ

2018.3.16(金)狭山池北堤の桜咲き始める

大阪狭山市駅で下車。10分ほど歩いて・・・。

北堤に上がると・・・。

なんと、早、桜が咲き始めています。

さらに、歩いて博物館に近づくと・・・。

下のほうに見える桜は、満開近くに見える感じでした。

北堤の桜並木も、雨が上がり晴れると

一気に花を咲かせそうに思いました。

この調子では、例年よりかなり早く満開を迎えそうです。

ハマ

2018.3.16 午前9時30分撮影

<追加写真> 午後2時50分ごろ撮影

3.2(金)「くらしの道具展」市内の小学校が見学

DSCN2838

子どもたちは、昼ごろに来館され、ホールで休憩後、午後1時ごろから

学習を開始しました。

2クラスで、つきそいの先生も入れ、およそ70名の来館数です。

絵や文字でメモを取りながら、「昔のくらし」について熱心に学習していました。

帰りは、喫茶室を抜け北堤に至り、徒歩で学校に帰られました。

2.22(木)「くらしの道具展」を市内の小学校3年生が見学

DSCN2829

学校から徒歩で博物館に来られました。

先ず、西川学芸員から特別展示室に展示している

鏡などの展示品について説明がありました。

写真は、今回の「昔の道具とくらし」展について

西川学芸員から、詳しいお話を聞いているところです。

次に、見学の後、質問タイムを経て11時30分ごろ

館を出られました。

ハマ

 

くらしの道具展を市内の小学生が見学

DSCN2817

南第二小学校3年生76名が、本日来館されました。

館には、12時ごろに館に到着されました。

1時から1組、2組に分かれでくらしの道具展を見学されました。

見学後、ホールで少し質問タイムを取りました。子どもたちからは、

「どこから古い道具を集めてきたのですか?」

「館は、いつオープンしたのですか?」

などの質問が出されました。

池の南側から市内循環バスに乗って学校に帰られるとかで、午後2時過ぎ館を出られました。

2018.2.12珍しい大雪

大阪ではめったに雪は積もりません。

年1,2回あるかないかといった感じです。

で、その珍しい日に勤務となり狭山池博物館のまわりの写真をUPします。

DSCN2796

池に行く階段部分にも積雪が・・・。

DSCN2804

北堤です。

DSCN2801

狭山池です。

DSCN2806

写真家がこのアングルで撮影されていたので

私も撮影してみました。

ハマ

2018年2月8日(木)大阪狭山市立北小4年生70名が来館されました。

わたしたちの狭山市単元7「郷土を開く」の学習を深めるために来館されました。

IMG_4557

博物館の展示品について、館内を巡りながら学芸員から解説を受けました。

その後、ホールにおいて質問タイムを取りました。(約20分)

池の中にある龍神の祠のことをはじめ、たくさん質問が出ました。

中には、学芸員が回答に窮するような、難しい質問もでました。

正午ごろ、館を出られました。

徒歩で学校に帰られるとのことでした。

ハマ

 

2018年2月6日(火)登美丘南小学校5年生90名が来館されました。

水に関する防災について学ぶために狭山池博物館に来られました。

DSCN2779

3つの班に分かれて、午前中は、

①ビデオ鑑賞「日本の土木遺産」など

②狭山池北堤散策

③土木ランドコーナーでの学習(館内施設)

午後からは、現地学習ということで

副池北側から、H22災害の復旧現場(護岸、法枠工施工)、H27災害の現場(大阪狭山市自由ヶ丘)復旧済みなどを見学され、学校に徒歩で帰りました。

小雪舞う寒い中、みなさん熱心に学習されていました。

ハマ