狭山池博物館のなが〜い一日 狭山池まつり2022

 

夜の博物館     狭山池まつり当日は20時まで開館しました

5月に入り気持ちのいいお天気が続いています。
GWもいよいよ最終日。
連休中、狭山池博物館にはご家族連れや遠方からのお客様など多くの方がご来館下さいました。

狭山池まつり2022ポスター

〈狭山池まつり2022〉      令和4年4月30日(土)
規模を抑えての開催(1日限り、北堤まわり)ではありましたが、なにせ3年ぶり。期待と不安でドキドキして迎えた当日。。。
どひゃ~~っ!!
狭山池博物館屋上ウッドデッキを舞台にパフォーマンスを繰り広げた「博楽人」、朝一番から予想を超える観客!!終日大賑わいでした。

入口では検温・消毒を実施
北堤下段池側
北堤上にはキッチンカーがたくさん
朝早くから担当ボランティアさんが設営
缶バッジが人気でした

狭山池北堤では、狭山池博物館のPRを目的としたテント「こうりゅう広場」を初めて設置!博物館のミニ展示や紙芝居、ミニツアーを開催。
中でも大人気は自分で描いた絵で作る”オリジナル缶バッジ”!

探検開始!

“探検!狭山池博物館”には子供達が参加、たくさんの探検隊員を輩出することができました!!

狭山池博物館円形コートでは「水庭×灯り」プロジェクト『ほしふるはくぶつかん』の準備がすすめられ。。

灯りのインスタレーション 辛川幸子さん
ワークショップ ながれぼしの工作

ワークショップでのみんなの作品を展示する作業がボランティアさんの手で着々とすすめられます。

陽が傾き少しずつ星が瞬き始めました。

子どもたちの作品にも灯りが
薄暮のほんのり灯りがさし始める頃がいちばん好きです

博物館周りにボランティアさんが設置した灯火輪の明かりに導かれ夜の博物館を楽しむ人たちが集まります。

雨も心配しましたが、、奇跡的な晴天!(狭山池のりゅうじんさまありがとう!)
狭山池博物館の楽しくて長~い一日でした。
狭山池まつり、来年もぜひ狭山池博物館で一緒に楽しみましょう。

もろこ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =