展示作業、着々!大阪狭山市郷土資料館企画展

ここは、狭山池博物館の特別展示室。
。。一瞬どこかに迷い込んだかの雰囲気。。。

今週末から始まります!

大阪狭山市市制施行35周年を記念した企画展、
「大阪狭山市の歴史文化遺産~今に伝わる地域のたからもの~」

令和4年11月19日(土)~12月25日(日)
狭山池博物館1階 特別展示室

大阪狭山市指定文化財を含む、地域に伝わる「たからもの」が慎重に展示されていきます。

「ちょっと、ここに立ってこの子見てみて!かわいいでしょ♡」
作業中の学芸員平野さんが指さしたのはだんじりの三枚板!勇壮で見事な彫り物です。お気に入りだそうですが「かわいい」かどうかは、、、わかんない(笑)

お気に入りとはべつに、学芸員の方それぞれ “推し” があるそうですから時代やその背景などをいろいろ想像しながら見学するのも楽しいですね。
いずれも文化財としてすばらしいものばかりで大阪狭山市の方にはもちろん、たくさんの方に見ていただきたいと思います!

シャッターの奥では展示作業が続いています。

肌寒くなってきました。狭山池の桜の紅葉もピークを迎えています。

もろこ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + eight =