2/1(水)~【「家」での暮らし】ミニ展示

10年に1度の大寒波襲来とのことで、先ほどから雲がかかり雪が舞い始めました。

こんな寒い季節はあたたかいお家でまったりするのが一番ですね。
今はいろいろと電化製品などが便利になり何不自由なく生活できますが、昔の何もない時代の「家」での暮らしはどんなのだったんでしょうね。

令和4年度ミニ展示「「家」での暮らし」

当展では大阪府内の「家」と出土した資料をもとに、人々の暮らしを紹介します。旧石器時代から古墳時代の「家」での暮らしがどのようなものだったのか、一緒に考えてみませんか?

ミニ展示とあわせてこちらは明治から昭和初期のくらしの道具展も展示していますのでご覧ください↓↓


【館内設備のメンテナンスに伴う臨時休館のおしらせ】

狭山池博物館では、館内で展示している大型遺構や各種電気設備のメンテナンスを毎年実施しています。来館者と工事業者の安全確保の観点から、メンテナンス中は臨時休館いたします。

◎臨時休館の期間
令和5年2月13日(月)から2月20日(月)まで

期間中は展示の観覧や館内施設の利用はできませんので、ご注意ください。ご理解とご協力を賜りますよう、お願いします。

【滝停止のお知らせ】

メンテナンス作業(2/13~2/20)に伴い水庭の水を抜いて清掃作業をおこないますので、申し訳ありませんが滝を停止いたします。

◎滝停止期間
令和5年2月1日(水)から2月20日(月)まで
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

つつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =