「ため池ものがたり」スタート! 狭山池博物館

ため池を訪ね、話を伺うと、池にまつわる伝承・歴史、水をためるための努力の積み重ねに驚かされます。
狭山池をはじめさまざまなため池のストーリーをパネルで紹介しています。

令和5年度 狭山池博物館
ボランティア企画展
「ため池ものがたり」

令和5年5月20日(土)~7月2日(日)
狭山池博物館1階 特別展示室 無料

始まりました!
狭山池博物館ボランティア企画展「ため池ものがたり」

朝一番
「ため池ものがたりの展示はどこですか?」と、お客様が来館!
ありがとうございます!!うれしーーー!

展示作業は、最後の調整を昨日の午後に終えました。
初日のドキドキ?心配?
落ち着かない担当ボランティアさんの姿がチラリ(笑)。

↑写真は当館記録のために行っているもので、本展は原則撮影禁止です。

この寄せられた版画作品が、すすす、すごい!!

あす当日、若干のお席があるようです!

⇓⇓⇓

ため池の魅力を伝える講演会

令和5年5月21日(日)
13時30分~16時00分 (開場は13時)
博物館2階ホール

○「兵庫県東播磨からの報告」
-いなみ野台地のため池と世界かんがい施設遺産「淡山疏水」そしてコウノトリが飛来する-
福田 信幸さん(東播用水土地改良区専務理事)

〇「長池オアシス29年のあゆみ」
中島 英子さん(NPO法人長池オアシス理事)

 

狭山池の緑がきれいです。

もろこ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 5 =