狭山池博物館10月の催し

暑さ寒さも彼岸まで、、、
夜クーラーをかけずに眠れるようにはなりました。。
が、日中はまだ30℃越え。暦はすぐ10月というのに!

10月 秋の狭山池博物館のご案内です。

令和5年度特別展
「新大和川と石川の治水絵図
-若狭野浅野家の流域図を見る-」

令和5年10月14日(土)~令和5年12月3日(日)

狭山池博物館1階 特別展示室

兵庫県相生市の民家で発見された「新大和川・石川流域図」。
この流域図の情報量は極めて豊富で、付け替え後の大和川や石川流域の治水施設の全容を知ることのできる貴重な史料であることがわかります。
本展では 近世における両河川の治水対策を、また堺市博物館蔵「大和川筋図巻」も展示し、江戸時代の治水体系の内容や変化を紹介します。

【歴史セミナー】

第1回 10月21日(土) 山田 隆一 (本館学芸員)
「石川流域図に描く近世治水」

第2回 10月29日(日) 矢内 一磨 (堺市博物館)
「新大和川を描いた二つの絵巻-川筋絵巻を読む-」

第3回 11月18日(土) 斎藤 秀樹 (南アルプス市教育委員会)
「信玄伝承の治水施設の最新調査成果-石積出・将棋頭・信玄堤-」

第4回 11月25日(土) 小山田 宏一 (本館館長)
「近世治水灌漑施設の成立と東アジア海域の類例」

いずれも
大阪府立狭山池博物館 2階ホールにて
定員 126名 申込不要・先着順 無料
(手話通訳が必要な方は1週間前までにご連絡ください)

開催中!
「第15回写真展 狭山池と狭山池博物館を写す」
10月1日(日)まで 

博物館1階 特別展示室

開催中!
「大阪府立富田林支援学校高等部の美術展」
10月9日(月祝)まで

博物館2階 館内壁面

様々に工夫がされたカラフルで楽しい作品がいっぱい!
ぜひご覧ください。

 

なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク

あと若干名募集!
令和5年10月8日(日)10時~12時
テーマは、
「狭山池今昔~平成の大改修と水の恵みを活かした人々の暮らし~」

10月1日より募集開始!
令和5年11月12日(日)10時~12時
テーマは、
「狭山池を改修 僧行基~人々のために活動し、人々に慕われた行基さん~」
定員15名 先着順 無料

 

フレッシュコンサート2023
「ハーモニカとギターとピアノのコンサート」

令和5年10月7日(土)
13時30分~15時頃(開場は13時)
狭山池博物館2階ホール
定員126名 申込不要 当日先着順
無料

今年は館内ホールで開催!
昨年の、♪情熱大陸~には興奮しました!!

もうすこし、もう少しだけ涼しくなればいいのになぁ~。

きのうの午後 空模様も秋なのに!

 

 

 

さやりんベースでなにやら楽しそうなイベントが!?

もろこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + seven =