ゴッタン三味線を 弾いてみよう!

わくわくイベント
「ゴッタン三味線を弾いてみよう!演奏を聞いてみよう!」
本日開催!

ゴッタンは、薩摩地方を中心に南九州に伝わる伝統工芸品の民族楽器

初めて見たゴッタン、「箱三線」「板三線」とも呼ばれる、皮を張っていないちょっとゴツイ目の立派な三味線です!!

講師は、当館フレッシュコンサートでもお馴染み、津軽三味線笑風会会主の口野さんです。

 

まずはゴッタンの扱いを教えてもらいます。
手にとって弾いてみましょう
「0164、1~!」指の位置を数字で覚えるのでわかりやすいかと思いきや・・けっこう混乱するのです、頭の体操になる!
みなさん夢中です
スジがいい?
小学生もチャレンジ!
さぁみんなであわせよう!曲は、狭山池らしく「さくらさくら」。
先生とサポートくださったみなさんによる演奏を聞かせていただきました。心にしみるような素朴な音色と力強い歌声でした。
さいごはみんなで記念撮影!おつかれさまでしたー。

はじめてのゴッタン、いかがでしたか?
短時間でしたが、みなさん見事「さくらさくら」を演奏できるまでに!!
「才能あり」ですね!?
機会を見つけてぜひ、続けてみてはいかかでしょう♡

 

もろこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 8 =