【重要】感染拡大防止対策について

 大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館は、5月21日(木曜日)より開館します。
 ご来館されるみなさまにおかれましては、下記の感染拡大防止対策へのご理解とご協力をお願いします。

感染拡大防止対策

〇体調不良の方、感染リスクを心配される方は、ご来館をお控えください。

○館内ではマスクの着用にご協力ください。

〇入口で体温計測(検温)を実施しております。検温の結果、体温が37.5℃以上ある方のご入館をお断りしています

〇こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。また、館内各所にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。

咳エチケットにご協力ください。

○当面の間、「解説ボランティア」は中止いたします。

〇混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。

○6月末までは、「講演会」等の集客イベントをすべて中止します。なお、状況によっては中止期間を延長する場合があります。

〇館内では他の来館者との距離(1~2m程度)を保ってください。また、展示ケースや壁にはできるだけ触れないでください。

〇万が一のため、ご自分の来館日時を記録しておいてください。

〇「大阪コロナ追跡システム」を導入しました。本館入口、受付、喫茶コーナーにてQRコードを掲示していますので、ご協力をお願いします。

 みなさまに安心してご来館いただくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

5月20日更新
6月2日更新
10月2日更新