【開催案内】大阪狭山市市制施行35周年記念 大阪狭山市立郷土資料館企画展「大阪狭山市の歴史文化遺産 今に伝わる地域のたからもの」について

開催主旨
 大阪狭山市教育委員会では、平成21年(2009)から大阪狭山市文化財保護審議会の答申を受け「大阪狭山市指定文化財」の指定を行っており、現在13点を指定しています。本展では、市制施行35周年を記念して、これら大阪狭山市指定文化財を中心とした市内に所在する文化財を紹介することで、市民をはじめとした多くの方に文化財に親しんでいただくとともに、広く本市の歴史文化・文化財の魅力を発信します。

会期
 令和4年11月19日(土曜日)から12月25日(日曜日)まで

会場
 当館1階 特別展示室

入場料
 無料

企画展記念講演会
 日時 令和4年12月11日(日曜日)
 場所 当館2階ホール
 内容 宮崎泰史氏(元当館学芸員)「狭山と陶邑窯跡群」
 定員 60名(申込不要・当日先着順)

令和4年度大阪狭山市立郷土資料館企画展ちらし(表)
令和4年度大阪狭山市立郷土資料館企画展ちらし(裏)

(11月16日更新)