「日光カメラをつくろう!」を開催しました。

先週の土曜日はわくわくイベント「日光カメラをつくろう」でした!
今年で8回目になる人気の事業です、今年も5倍以上のお申込みがありました、ありがとうございます。

先生は今年も郡紀之さん。カメラのコレクターで、本当はカメラの話をしたいが2時間ぐらいかかるので(笑)今年はキッズ向けレンズの本を紹介!

カメラをつくったら印画紙を装着して、いよいよ撮影にいきます。雲り空が晴れて撮影日和になりました!今日のような天気なら約25分ほどでしょうか。太陽にあてておきます。

待っている間にもうひとつの日光写真(太陽光プリント・サイアノプリント)をします。

はがき大の印画紙に押し葉やボタン、糸などを自由にレイアウト、形をやきつけたら水洗いします。

そうこうしているうちに、カメラを取りに行きますよー(忙しい忙しい)

何度もリハーサルをしても、本番でうまく映らないことがあるのです。ドキドキ。。アイロンで焼き付けて、うまく像が浮かび上がったら・・・成功です!!!あぁよかったと毎回胸をなでおろすスタッフ一同です。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
お渡しした印画紙でご家庭でも撮影をお楽しみくださいね。


夏休みははじまったばかり。今博物館では「ポイントラリー」を開催しています。ひらめき力が試される?なぞとき要素のあるラリーだよ。5つの暗号と2つのスタンプをあつめよう!


 

8月のわくわくイベント「ジオラマをつくろう」は本日〆切。たくさんのご応募ありがとうございます。近く抽選結果をお知らせします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + ten =