3月の狭山池歴史ウォーク

3月11日(日)に行いました「狭山池歴史ウォーク」のレポートをしたいと思います。今回は企画・実施している歴史ウォーキング部会の今村さんからの報告です。

================

ヒカンザクラが3本が見事に開花し、早くも狭山池は春真盛りというところです。今回は春の陽気に誘われたのか、8人でスタートしたのに、途中で飛び入りで2人参加というハプニングもあり、ゴールでは10人になっていました。

今回の担当はベテランの松田さん。中樋出土のところで重源が狭山池を改修した背景や、柵はシガラミとも読むこと、また、最後にさやか公園前に於いて、水天宮(水難、水害避け・祈雨・止雨と日本における代表的な水の神)に関する話を熱心にされ、一同傾聴いたしました。

ごくろう様でした!

================

4月から平成30年度の「狭山池歴史ウォーク」がスタートします。是非ご参加ください。

4月8日(日)午前10時スタート テーマは「狭山池と桜を楽しむ」です。今年は桜の開花が早そうですが、博物館周辺には遅咲きの桜もあり長く楽しんでいただけます。

参加希望日・住所・氏名・年齢・電話番号を記入してFAX(072-367-8892)、またはe-mail  sayamaike.walk@gmail.comにお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =