狭山池まつりと 「わくわくつばさの灯りをとばそう!」

晴天です!博物館まわりでつつじが満開!

 

さあ、狭山池まつり2018 がいよいよ来週末に迫ってきました。
今年も博物館は一緒に盛り上がります!

狭山池灯火輪コラボレーションイベント
「水庭×灯り」プロジェクト

    4月28日(土)

博物館水庭に浮かぶ灯りのアート「水紋をかたどる」

アーテスト 辛川幸子  日没から午後7時45分
年に一度、夜の博物館がロマンティックな空間に!

わくわくイベント「みんなでつばさの灯りをとばそう」

灯りのオブジェを手づくりし、博物館円形コートに展示します!

当日 午後4時~7時45分
博物館東側入口広場にてどなたでも参加できます。
先着150名 無料

本当に飛んでるみたい!!シミュレーションもばっちり!
すでに博物館受付前には、「つばさ」が集まってきています。

 

今日は 開催中のボランティア企画展、
「はるかなる石の旅-重源の作善の足あとを行く-」
講演会
重源と石造物 ―「宋風石造物」が語る中世―
講 師 山川 均 氏 (大和郡山市教育委員会 生涯学習課主任)
が行われました。

ホールは満員!!ありがとうございます!
企画展へのお客様に 対応するボランティアさん達も一生懸命です。

 5月13日(日)まで

ぜひぜひ、ご覧ください。

もろこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =