ボランティア企画展「はるかなる石の旅」開催中 狭山池博物館

狭山池博物館のボランティアさんが企画し、数か月間かけて何度も
会議や打合せを重ね、つくりあげてきた展示です。

平成30年度
大阪府立狭山池博物館ボランティア企画展

「はるかなる石の旅
-重源の作善の足あとを行く-」

2018年4月14日(土)~5月13日(日)

狭山池博物館1階特別展示室

サブタイトルにあるように
まさに 重源さんの辿った足あとをボランティアさん達自らが訪ね歩き、調査された内容のものが、とてもわかりやすく紹介されています。
地道な努力の結晶ともいえる展示となっています。

展示室のすぐ横のお部屋では、
この展示開催までのボランティアさん達の取り組みがメイキング映像としてながされています。

私、しばらく観てました・・・
ボランティアさん達の熱意がじわじわと伝わってきて胸があつくなりました。

 

◆講演会あります◆

重源と石造物 ―「宋風石造物」が語る中世―
 講 師 山川 均 氏 (大和郡山市教育委員会 生涯学習課主任)
 日 時 2018年4月21日(土) 午後2時~3時30分
 場 所 大阪府立狭山池博物館2Fホール
 定 員 126名(先着順、無料)

 

桜もそろそろ終わりに近づき、博物館周りでは
ヒラドツツジが咲きはじめていました。

 

つつみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + seven =