歴史セミナーのおしらせ 狭山池博物館

ただいま開催中の『狭山池をとりまく神々と社』もう御覧になりましたか?

私が展示の中で気になったのが龍神箱!
この箱の中に何が入っていたのかは...誰も知らないそうです。ミステリアスです。
一瞬、どこから開けるのかと箱を凝視👀
底板...なるほど、箱の中のものを直接触れることなく取り出せる仕組み。
それほど神聖なるものが入っていたのかなと想像が膨らみました。

さて、6月24日(日)に第1回目の歴史セミナーがあります。

【歴史セミナー】

●第1回目は 平成30年6月24日(日)
西田敬之氏(松原市民ふるさとぴあプラザ学芸員)
「狭山池水下地域の神社について」

●第2回は 平成30年7月7日(土)
吉井克信(当館副館長)
「狭山地域の神社の歴史」

いずれも

午後2時~3時30分(開場 午後1時30分)
博物館2階ホール 定員126名(当日先着順・無料)

 

■期間中の毎週土曜日に展示解説があります■
午後1時から
30分程度 特別展示室(無料)

⇧展示解説を聞いて歴史セミナーを聞くと、より関心が深まるかも。

 

ん?なんかはえてる?

 

こんなところにド根性植物発見!

 

つつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =