歴史セミナー第1回が開催されました(9/22) 狭山池博物館

ただいま開催中の
令和元年度特別展『樹木年輪と古代の気候変動』の歴史セミナー第1回目が開催されました。

難しそうなテーマにもかかわらず、会場はほぼ満席状態。
みなさん熱心に聴いておられました。
 

■歴史セミナー第二回は 令和元年11月3日(日)

「古代の気候変動研究をめぐって」
西川寿勝 (当館)
「年輪年代測定標準パターン作成のころ」
光谷拓実氏 (独立行政法人奈良文化財研究所客員研究員)
いずれも14時~16時30分
狭山池博物館2階ホールにて 当日先着順126名
無料

■学芸員による展示解説
展示期間中、毎週日曜日13時より30分程度
特別展示室にて どなたでも

 

特別展図録を博物館受付にて販売中!

販売価格 340円税込

これだけの厚みと充実の中身でこのお値段!(340円税込)
みなさん口々に「安いね~」と。
はい、当学芸員の血と汗と努力の結晶でございます(笑)
ぜひお買い求めくださいませ。

 

夕方、空をみあげると うろこ雲。。。
秋の気配ですね。。。

  つつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =