令和3年春季企画展「土木遺産展-トンネル めぐり-」開催のお知らせ

 平成28年以降、本館では土木技術や土木事業に関する認識と理解を深めていただけるよう、関西の選奨土木遺産、ダム、橋梁等をとりあげた展示を行っています。
 今回の土木遺産展では、トンネル(隧道(すいどう又はずいどう))を取り上げます。国内の代表的なトンネルを取り上げ、建築技術の変遷やその歴史を紹介します。
  

  会期  令和3年3月13日(土曜日)から5月9日(日曜日)まで
       ※年が明けてからの展示です。ご注意ください。

  会場  狭山池博物館 特別展展示室

  その他  土木学会関西支部でも、本展の情報を発信していただいております。
       関西支部のホームページは下記のURLよりアクセスできます。

        https://www.jsce-kansai.net/?p=3829  

  
  ※チラシや関連事業等は詳細が決まり次第、随時更新していきます。
  ※新型コロナウイルス感染症対策のため、展示内容や関連行事等を変更する場合がございます。
   本館ホームページやお電話にて、最新の情報をご確認ください。
  

(9月8日更新)