狭山池博物館夏休み企画展は ホネホネ~?!

honepo

平成29年度夏季企画展
「ホネの動物ランド  – ホネがわかる ホネでわかる- 」

2017年7月27日(木)~8月27日(日)
狭山池博物館1階  特別展示室

哺乳類、鳥類、両生類、は虫類などの骨格標本や剥製を通じて、脊椎動物の体のつくりや、姿かたちの多様性を紹介します。
また、大阪府の亀井遺跡から見つかった、約2000年まえのホネ(動物骨)や
きわめて良好な状態で見つかった二匹(オスとメス)のイヌの全身骨格、そして雄イヌをもとに製作された復原模型(なまえはカイト、海渡)を展示します。雌イヌははじめてのお披露目です。

ワークショップ「弥生博がやってくる!」
平成29年8月6日(日) 午前10時~午後3時

「土器・銅鐸パズル」(常時体験可能)
「考古楽カードであそぼう!」(常時体験可能)
「弥生博のカイトとリュウさんと一緒に考古楽カードバトル!」
(午前11時からと午後2時から、各30分)

当日先着順(小学生3年以下は保護者同伴)

講座&ワークショップ「みて!さわって!ホネのふしぎ」
平成29年8月10日(木)、19日(土)
午後2時~4時(午後1時30分受付開始)

「本物のホネにふれてみよう!」

当日先着順(小学生3年以下は保護者同伴)

講座&ワークショップ「みんなでホネホネたんけんたい!」
平成29年8月26日(土)  午後1時30分 (受付午後1時から)

講座:午後1時30分~2時ころ
講師:西澤真樹子氏(なにわホネホネ団団長、大阪市立自然史博物館外来研究員)

「わたしたちの体をささえてくれるホネ。いろんなホネをかんさつしながら、自分のホネもさわってみよう。さいごに、好きな動物のホネおめんをつくってもってかえろう。」

ワークショップ(ホネのおめんづくり)講座終了後~午後4時まで

定員70名、当日先着順、小学生3年以下は保護者同伴

※いずれも会場は狭山池博物館2階ホール・無料・事前申し込み不要

 

じつは先日、展示の参考にと数十年ぶり?動物園に足を運びました!
楽しすぎて!!。。。参考にはほど遠い写真ばかりとなりました・・・。

IMGP0035

IMGP0092

IMGP0047

 

 

 

 

夏休みまでまだ1か月以上!!楽しみにしていてくださいね!

明日、6月18日「平成29年度ミニ展示」最終日となります。
(狭山池博物館1階第5ゾーンにて展示)
_20170617_151253

 

 

 

もろこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − fourteen =