令和2年特別展歴史セミナー申込受付など~ きょうも狭山池博物館

爽やかな秋晴れ。水面に青空が映り込んでとてもきれい。
散歩にジョギング、みなさん狭山池を楽しんでいます。

博物館外側、北堤の階段で草引きをしてくださっている方がいました。
雑草がどんどん大きくなって通りにくくなっていたんですね。
ごあいさつすると、、、狭山池博物館のボランティアさんでした!
人知れず地道な活動、本当にありがとうございます!!

狭山池博物館も、
連休最後の日とあって朝からたくさん来てくださってます。

ボランティア企画展「河内平野の水風景」
9月27日(日)まで
狭山池博物館1階 特別展示室

狭山池博物館ボランティアが手掛けた企画展示、はやくも会期が今週末までとせまってきました。
おかげさまでたくさんの方が見に来てくださり、好評をいただいております。
あっという間の1か月!!
期間中は、担当ボランティアさんが交代で特別展示室に駐在しお客さまへ対応しています。ぜひご覧ください。
9月27日(日)まで。

 

狭山池博物館 令和2年特別展は、

水制

 

 

 歴史セミナーへの参加申し込み受付が始まっています。

【歴史セミナー】
第1回 10月25日(日曜日)
矢内一磨氏(堺市博物館学芸員)「大和川筋図巻を読み解く」

第2回 11月21日(土曜日)
山田隆一(当館学芸員)「大和川流域の開発と水制」

いずれも、
狭山池博物館2階ホール  午後2時~午後3時30分
定員  60名  事前申込が必要。応募多数の場合は抽選を行います。
無料
申込締切  令和2年10月10日(土曜日)必着

申込方法
往復はがき
1通につき1名の申込となります。往信用裏面に①氏名、②住所、
③電話番号、④開催日(2回とも、あるいはどちらかの日付)をご記入
ください。返信用表面には、申込者の郵便番号、住所、氏名をご記入く
ださい。
宛先 〒589-0007 大阪狭山市池尻中2丁目 大阪府立狭山池博物館
「特別展歴史セミナー担当」あて
Eメール
往復はがきと同様に、①~④の内容をご記入の上、下記アドレスへ
メールをお送りください。
oubo@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp

 

狭山池博物館内では、展示解説ボランティアさんが日々活動しています。

この看板が立っていれば、解説ボランティアさんが待機中。

感染症対策で、積極的なお声がけがむずかしいこの頃。。。マスクはもちろん、フェイスシールドを装着して適切な距離を保ちつつ、お客様のご要望をいただいての解説案内となっています。

大阪市内から 行基に興味をお持ちのお客様
大人数の場合は、5人くらいのグループに分かれて見学していただきます。

展示解説を聞いてのご見学をぜひお勧めします!
受付までお申し出ください。

 

じゃ~~ん!!

 

カッコイイ!コスプレイヤーのお二人。博物館水庭で写真撮影中でした!

 

涼しくなり人々の活動も少しずつ広がり、秋はイベントも増えます。
感染症対策をしたうえで、皆様により楽しんで頂ければと思います!

巣立った?空き家(笑)

もろこ

 

 

 

国際水圏環境工学会アジア・太平洋地域部会水遺産賞を受賞!狭山池

玄鳥去 -つばめさる-
ようやく秋を実感するこの頃。狭山池北堤にも散策を楽しむ人が戻ってきたような。。この夏なにせ暑かったですから~。

狭山池が!!
第22回 国際水圏環境工学会アジア・太平洋地域部会(IAHR-APD)において「国際水圏環境工学アジア・太平洋地域部会水遺産賞」を日本で初めて受賞しました!

受賞にあたって狭山池が高く評価されたのは、、、

①インド・スリランカから中国・韓国経由で仏教とともに伝来した「ため池文化」の帰着点としての文化価値
②ため池の水を取水する「東樋・中樋・西樋」などの築造当時の施設の技術の先駆性
③新池(狭山池)から子池、孫池に水を分配する「連珠式」導水システム

狭山池博物館には
「東樋・中樋・西樋」の当時のホ・ン・モ・ノが展示されていて、すぐ間近で実物を見ていただけます。
導水システム、博物館の展示で詳しく説明しています。
そして今なら!!
開催中の企画展で、狭山池の水の流れをたどる「水風景」までご覧いただけます!!なんていいタイミング!
コチラ⇩⇩

ボランティア企画展「河内平野の水風景」
8月29日~9月27日(日)
狭山池博物館1階 特別展示室

狭山池のすばらしさを再認識!この連休は、ぜひ狭山池博物館へ。

ーーーところで この賞って、どんな賞??

国際水圏環境工学会アジア・太平洋地域部会(IAHR-APD)が「恒久的」かつ「国際的に重要」と認められる水施設に対して授与される賞です。2016年に創立。

今年は国際会議の開催国である日本から、大阪狭山市の狭山池、金沢市の辰巳用水、北海道の石狩川流域の治水・利水施設群の3件が選ばれました。
日本での開催は1988年京都に続き二度目。
開催国において重要と認められる水施設であり、現在も共用されているアジア特有の水技術を活用した水施設をIAHR-APDが選定したもの。
第1回受賞は、スリランカ(2016年)
・伝統的な「ため池」における放流量調整施設
(Bisokotuwa)

です!!

もろこ

 

 

 

狭山池歴史ウォーク再開しました!

3月から中止となっていた狭山池歴史ウォークですが、9月13日(日)に再開しました!
ヒヤヒヤしましたが、朝降っていた雨が上がり、無事出発することができました。

今回はボランティア企画展とのタイアップウォークでした。先に「古代から未来へと続く狭山池浪漫」をテーマに、東樋・中樋・西樋出土跡・堤体採取場所などで説明しながら北堤を歩きました。

 

その後、現在特別展示室で開催されている「河内平野の水風景」を案内しました。

企画をした集額会(しゅうがくかい)の皆さんが、それぞれの担当箇所を説明しました。

約2年間準備をして開催にこぎつけた熱意が、参加者の皆さんにも伝わっているようで、とても熱心に聞いてくださいました。

参加者の方から「この夏一番のイベントです!」という嬉しい感想も届きました。

*******************************

次回は10月8日(木)午前10時から12時で行います。
「狭山池今昔~現在の狭山池と改修前の人々の暮らし」のテーマで狭山池を一周します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため午後からのプログラムは中止とさせていただきました。

狭山池まつり【灯火輪ポスター展】展示(~9/27まで)

ようやく朝晩過ごしやすくなり、空にかかる雲も秋めいてきました。

【灯火輪ポスター展】
9月15日(火)~9月27日(日)(最終日は午前11時まで)

 

夏休みの賑わいから少し寂しくなった館内に子供たちが描いた色鮮やかな絵が並ぶと
パッと華やかになり元気をもらえますね。

「灯りでつなぐあなたの優しさ」というテーマ通り、どの作品からも優しさや温もり、
狭山池への慈しみがあらわれているように感じられました。

ぜひ、連休中にご家族で観に来てくださいね。

つつみ

 

日光カメラを作ろう!参加申込み受付開始~

大人気のイベント、
「わくわくイベント日光カメラを作ろう!」の
参加申し込みが始まります!

開催日
令和2年10月24日(土)〇午前10時15分~ 〇午後1時30分
所用時間 約2時間(詳細はチラシ・h.p.でご確認ください)

申込期間 令和2年9月17日(木)~10月7日(水)期間内必着

申込方法
①往復はがき
宛先 〒589-0007 大阪狭山市池尻中2丁目
大阪府立狭山池博物館 わくわくイベント担当
②Eメール
宛先 oubo@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp
チラシのQRコード

下記の項目を明記の上、お送りください。
なお、1通につき3名までの申し込みとします。
また、午前の部と午後の部の両方に申し込むことはできません。
参加者全員の
1.お名前  2.学校名  3.学年  4.電話番号  5.住所
6.午前の部か午後の部か

応募多数の場合は 厳正な抽選のうえ決定し、10月16日までに当落をお知らせします。

今年はどんなカメラができるのか、どんな写真がとれるのか楽しみですね!
お天気の悪い場合はカメラ製作のみとなります。おひさま☀次第です~!!

 

さて午後からは、大阪狭山市出身シンガーソングライターの西浦秀樹さんがご来館!写真撮影をしています。

「大阪狭山愛」を歌にされています
西浦秀樹さん 当館ボランティアさんと写真をとってくださいました!おもわず熱い視線をー

もろこ