夏休みスタート!わくわくイベント「ジオラマをつくろう」

夏休みがはじまりました

先週の土曜日は さやまいけはくぶつかんのなつやすみ2021  わくわくイベント「ジオラマをつくろう」でした。

 

 

 

せんせいは中村義行さん。

長く当館ボランティアとして解説やワークショップを担当してきましたが、趣味が高じて、展示のジオラマを製作するように。

 

 

今回はその中から貴重な4点を見ていただきました。

 

 

 

実際に簡単なジオラマをつくってみます
モチーフは狭山池を守る「龍神さん」
中山学芸員から龍神さんについての説明がありました。

そのすみかと伝わる「龍神淵」について、おうちの方も「知らなかった」と声を上げておられました。

 

 

子どもたちにも簡単に楽しく、でもしっかりしたものを、と

構想2年、やっとお披露目となりました

 

 

石積みにチャレンジ!

じっくり取り組んでいます。 集中集中
龍神さんを乗せる石垣です。 丁寧に丁寧に

 

 

 

 

 

 

 

無事全員すてきなジオラマができました。

 


狭山池博物館では夏休み中どなたでも参加できる

「さやまいけはくぶつかんポイントラリー」を開催中

9つのポイントでスタンプをおしたり、クイズに挑戦して暗号をさがそう!

 

 

特別展示室では、学童疎開や戦時下のくらしなどを紹介する
「コドモとセンソウ」を開催中です。

この機会に平和について、ご家族で話される機会になればと思います。

いずれも8月29日までです。

4月のご案内 狭山池博物館

狭山池博物館は、
おかげさまで3月28日開館20周年を迎えました。

あいにくの雨でしたが安藤忠雄さんの記念講演会も開催され、多くの方々より祝福をいただき本当にありがとうございました。

桜は。。。

散り初め。
春霞の中、狭山池がポワ~っとピンクの綿菓子のよう。狭山池の桜はコシノヒガンから八重桜へと移っていきます。

散った花びらも愛らしい。

おやおや?!

シロタエ

博物館前の八重桜がまさかの満開?!

ウコンも?
カンザンまでも?!

 

狭山池博物館の4月をご案内します。

始まりました!
「狭山池まつり2021灯火輪ポスター展」

3月27日(土曜日)~4月29日(木曜日・祝日)
※最終日は午前11時まで
場所 2階円形通路

狭山池まつり実行員会灯火輪部会が狭山池まつり2021に向けて募集、約100点の作品が集まりました。残念ながら今年の狭山池まつりは中止となりましたが、子供たちの思いのこもった楽しい作品たちに元気をもらいます!!

 

開催中!
「土木遺産展ートンネルめぐりー」
令和3年5月9日(日)まで
狭山池博物館1階 特別展示室

【講演会】
4月10日(土)14時 2階ホール
「トンネル四方山話」
小野田滋氏(公益財団法人鉄道総合技術研究所)
[募集は締め切りました]

【関連イベント】
「レンガでアーチ橋をつくろう!」
令和3年4月24日(土)13時~15時〈随時受付〉
狭山池博物館 屋上ウッドデッキ
無料 ※少雨決行

頒布価格120円 
土木展図録 博物館受付にてお求めください

「土木遺産展」展示図録4冊をセット購入されるお客様多数!そして、
「トンネル」→鉄道→南海電車!!みたいな??
こちらを手に取る方も多く、「南海高野線120年のあゆみ」が完売間近となっています。

南海高野線120年のあゆみ 800円

 

なるほど!狭山池「狭山池歴史ウォーク」

令和3年4月4日(日)10時~12時
テーマは「狭山池を彩る様々な桜を楽しむ」

狭山池の桜を一本一本数えた(!)ボランティアさんが皆さんをご案内します。
今年はいろいろな桜が一度に?楽しめそうですね!
あと、若干名参加可能!お問い合わせください。

次回の歴史ウォークは
「さやま池 語り草」5月9日(日)
4/1~募集開始 定員15名 無料

 

募集中!
「津軽三味線 笑風会」
令和3年5月23日(日)14時~(開場13時30分)
狭山池博物館2階 ホール


〈状況により、変更・中止になることがあります。〉
事前申し込み制 定員100名 無料
お申込み締め切り 令和3年4月30日(日)到着分まで
お申込み方法はこちら

 

桜の季節、カメラを手にしたお客様を多く見かけます。
素敵な狭山池の写真が撮れてるに違いありませんよね👀。

ちょっと早いけどお知らせです!
そのお写真ぜひご応募下さ~い。「第13回 写真展」
ご応募いただいたすべての作品を展示します。

募集期間 令和3年5月30日(日)~7月4日(日)

コシノヒガン まだまだきれい

 

 

 

もろこ

土木遺産展-トンネル めぐり- 今日から!【狭山池博物館】

いよいよ展示がはじまりました!

展示室の中はトンネルがいっぱい!

担当学芸員はオープンの直前まで展示の微調整とチェックに余念がありません。

パネルで紹介されてるトンネルの写真は、
学芸員が自ら現地まで出向き撮影されたものがほとんどです。
なので、
トンネルの臨場感、リアルさが写真から伝わってきてきます。

リアルといえばこのジオラマ!
当館ボランティアさんが細部までこだわり忠実に手作りで再現したものです。

小さな貫通石をはめ込んだ記念品。 いろんな形があり、きれいです。

見どころいっぱいの土木遺産展です。

展示室入口には撮影スポットもありますよ~

記念に、こ~んな風に撮ってみては!

受付にて図録頒布中 120円(税込)
土木遺産展シリーズ図録もあわせてどうぞ!

 

 

つつみ

 

 

 

 

開館20周年記念コンサート【中止のお知らせ】

 

【イベント中止のお知らせ】
1月24日(日)開催予定の大阪府立狭山池博物館開館20周年コンサート「土木発祥の地をたずねて~音楽で巡るインフラの歴史~」は「緊急事態宣言」を受け、公演・ライブ配信の開催を中止いたしました。
お申込みいただいた皆様には、深くお詫びを申し上げます。
なお、お手持ちのチケット(会場観覧・ライブ配信)は、すべて払い戻しとさせていただきます。
払い戻しについては、改めて各チケットサイトよりご連絡させていただきますので、しばらくお待ちください。

つつみ

 

つららきらめく水庭 狭山池博物館の冬景色

この冬一番の寒波到来で凍えるような寒さ

水庭の水面は・・・
氷がはっていました

氷点下まで冷えた日に見られのが

つららです



雲の切れ目から差し込んできた太陽の光りが
つららに反射してキラキラ

 

滝が流れだしました
落ちてきた滝の水が凍った水面をすべるように流れ、
やがて割れた氷が下段へ流れていきます

つかの間の冬の芸術に
寒いのも忘れて見入っていました

つつみ

狭山池博物館「書初め展」作品募集のご案内

熊蟄穴
-くまあなにこもる-  熊が冬眠のために穴に隠れる

今年もあと少し、、、暖かいからか、もひとつピンときません。
くまも寝付けませんね。(笑)

恒例の狭山池博物館「書初め展」。
館内を覆いつくす数の作品は圧巻。もはや風物詩!
年明けから作品募集が始まります。

前年度の様子

第14回 書初め展

作品募集 令和3年 1月5日(火)~1月17日(日)

作品展示 令和3年 1月30日(土)~3月7日(日)
《ただし2/15(月)~2/22(月)は臨時休館》

今回はいつもの参考課題のほかに小中学生には、狭山池博物館開館20周年に因んだ特別作品も同時募集!(いずれか1点)

作品を貼付する所定の台紙を博物館受付で配布しております。必要数をお持ち帰りください。
応募要項、詳しくはホームページをご確認ください。

 

“お正月はおうちで”
お子様と一緒に書き初めにチャレンジしてみませんか?

もろこ

狭山池クリーンアクションにて博物館開館20周年をPR!

9月26日(土)は、狭山池クリーンアクションがありました。毎月第4土曜日の午前中に行っています。先月は博物館の水庭清掃でした。

今回も地元の狭山高校の生徒の皆さんをはじめ、たくさんの市民の方が集まりました。池博ボランティアと事務局も数名で参加しました。

清掃活動がスタートする前、狭山池博物館のPRの時間をいただきました。
博物館は令和3年3月28日に開館20周年を迎えます。

副館長から20周年を迎えること、また富田林土木事務所と大阪狭山市公園緑地グループからは、キックオフイベントとして10月24日(土)に行われる「狭山池クリーンアクション&狭山池ガイドツアー」についてPRがありました。

来月のクリーンアクションは、特別な一日になりそうですね。この日はキッチンカーも登場するそうです!

20周年記念事業につきましては、狭山池博物館ホームページ
「開館20周年記念イベントカレンダー」をご覧ください。詳細が決まり次第、順次情報をアップしていく予定です。