10/9(土)より開催の【開館20周年記念・令和3年度特別展】と【歴史セミナー】のご案内

開館から20年が経つ中で、各国(日本、中国、韓国)の調査が進み、近年の研究成果や過去の資料の再調査成果等より狭山池のルーツについて考え、歴史的価値を再認識する展示です。新たな発見があるかも。

会期:令和3年10月9日(土曜日)から12月5日(日曜日)まで

会場  狭山池博物館 1階特別展示室
入館料  無料

展示構成
Ⅰ.東アジアにおける灌漑と農耕
Ⅱ.中国・韓国のため池と土木技術
Ⅲ.古代日本のため池
Ⅳ.交流と技術

【歴史セミナー】
※こちらは各回とも申込み制となっております。また、各回ごとに締切日も異なりますので、ご注意ください。

第1回 10月17日(日曜日)午後2時~午後3時30分
北山峰生氏(奈良県立橿原考古学研究所)
発掘調査からみた古代の灌漑と土地開発

 第2回 11月21日(日曜日)午後2時~午後3時30分
中村慎一氏(金沢大学)
5000年前の巨大水利事業:中国良渚遺跡群のダムと水上都市

第3回 11月28日(日曜日)午後1時30分~午後4時
工楽善通(当館名誉館長)
稲作農耕の始まりと広がり

小山田宏一(当館館長)
日中韓のため池と土木技術

各回共通
場所  狭山池博物館2階ホール
定員  60名(事前申込が必要。応募多数の場合は抽選を行います。)
参加費  無料

歴史セミナーの詳しいお申し込み方法などはこちらから


✨ここからは素敵なプチ情報を2つ✨

【映画「科捜研の女 -劇場版-」のロケ地に狭山池博物館】

狭山池博物館の建物が持つ独特の雰囲気は、ミュージックビデオやドラマの撮影場所としてもよく利用されています。
9/3から公開の映画「科捜研の女 -劇場版-」のロケでも狭山池博物館が使われていて、さっそく映画を観てきた人が、思った以上に場面に出てきたと言っていました。見覚えのある場所が映画で映るなんてちょっとテンション上がちゃいますよね。

映画の撮影風景

【いけいっぱいノート】ができました❤

博物館受付で販売しているミュージアムグッズに可愛いデザインのノートが仲間入り!

100円(税込)

今年のイベント、わくわく夏休みポイントラリーで使用したモチーフ「いけいっぱい」の可愛いデザインがノートになりましたよ。これめっちゃかわいい 。ちょっとしたメモ帳にいかがですか?

 

つつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − three =