秋本番!『平成27年度特別展 近世狭山池絵図』来週から!

さわやかな日曜日。(いや、、今日は暑いぞ・・。)IMGP0093

朝晩ひんやりしますね。
我が家ではきのう
大きなお布団出しました^^

 

狭山池の桜の葉が少しずつ色づき始めています。

 

いよいよ来週より、狭山池博物館 平成27年度特別展 が始まります!

 『近世狭山池絵図』  
-水下農民の狭山池改修-

2015年 10月10日(土)~12月6日(日)

特展1狭山池博物館1階 特別展示室

近世狭山池。 自然災害で甚大な被害を受けた狭山池の維持管理に水下農民が奔走した歴史が見えます。本展ではその実像をビジュアルに伝える史料として、「池守田中家文書」を中心に池や水下の景観図、改修関係の『絵図』の特集を組みました。自然災害とその復旧に果敢に立ち向かい、公儀を動かすとともに、みずからが生命と地域を守ってきた水下農民の底力を感じてください。

■ 歴史学セミナー    会場 狭山池博物館2階ホール

第1回 平成27年10月17日(土)

平野 淳 (大阪狭山市教育委員会)  「狭山池と池守田中家文書」
小山田 宏一 (本館学芸員) 「近世狭山池と東アジア水利技術」

第2回 平成27年10月24日(土)

島本 多数 (日本学術振興会特別研究員、京都府立大学大学院博士課程)
「近世絵図」と「狭山池絵図」

先着126名 午後2時~4時ごろ (1時半から受付)   無料

2016年は、狭山池築造1400年!
その記念事業のひとつとなる今回の特別展。 ぜひご覧下さい!

もろこ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =