八重桜が満開です🌸狭山池博物館

今朝は冷えましたね。
風は少し冷たいですがいいお天気になりました。

狭山池北堤のコシノヒガンはすっかり葉桜となり、ピンクから緑の並木へと変わっています。

博物館周辺の八重桜は満開!どの枝も花が重そう。

薄緑色のウコン
濃いピンクのカンザン

狭山池博物館内では
「鉄道と煉瓦―その歴史とデザイン」などの著者で「ブラタモリ」にも出演された小野田滋氏(公益財団法人鉄道総合技術研究所)による講演会
「トンネル四方山話」が開催されました。

 

開催中「土木遺産展-トンネルめぐり-」は、5/9(日)まで
狭山池博物館1階 特別展示室

恒例の記念撮影コーナー

展示室前には恒例の!?〈記念撮影コーナー〉。
川端康成の小説『雪国』の一説が有名な「清水隧道(しみずずいどう)」をバックに写真を撮りましょう!

たとえばこんな。。(笑)

 

 

鴻雁北-こうがんかえる-かわってツバメがやって来ます。
狭山池も桜にかわってつつじが咲き始めました。

もろこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × four =