令和3年度 池守田中家文書特別公開展「狭山池を守った樋と除」令和3年7月4日まで

田中家文書特別公開展
「狭山池を守った樋と除」

本日より!

とご案内したかったのですが・・・。
残念ながら狭山池博物館はただいま臨時休館中。照明の落とされた館内はシ〜ンとして心細い感じ…。

特別展示室は、、

あとはお客様を待つばかり!ばっちりスタンバっております!

今年度の「田中家文書特別公開」は、

なんといってもこちら!

「西樋銘板」

長らく所在不明とされていた「西樋銘板」の初公開です。

現在行われている大阪狭山市「田中家」の文化財調査で発見されたホヤホヤの貴重な資料です!!

片桐且元による狭山池の改修(慶長の改修)時に設置されたと伝わっており、当時の経緯や関わった人物の名前などが彫り込まれているそうです。

ぜひ!

実物を見ていただきたいと思います。

展示期間 開館~令和3年7月4日

開館までもうしばらく。。
みなさま どうかご自愛くださいますよう。

歴史セミナー(要申込)
第1回は中止します。
第2回 6月20日(日曜日)
「狭山池を守った『樋』と『除』」 ※タイトル変更

講師 中山潔(本館学芸員)
会場 狭山池博物館 2階ホール
時間 午後2時から午後4時30分まで
(会場は午後1時30分から)
※30分延長して、第1回の内容も講演します。
入場料 無料
定員 60名(事前申込制。応募多数の場合は抽選)お申し込み方法については狭山池博物館HPをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期や関連事業の内容を変更する場合があります。
変更があった場合はHPにてお知らせしますので、適宜ご確認ください。

めちゃ早い梅雨入り。。久しぶりに晴れ間が見えました。
季節はどんどん進んでいきますね。

今年も水庭に珍客が・・

もろこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =