錦影絵池田組公演&ワークショップのご案内

今夜は七夕ですね。きれいな星が見られるでしょうか

8月11日(祝)に実施する錦影絵(にしきかげえ)池田組の公演&ワークショップのご案内です

錦影絵は江戸後期ごろから普及した「色つきの動く影絵」です

02-09_sakuhin
日本のアニメのルーツともいわれ、絵のついたガラス板を「風呂」とよばれる幻燈機に差込み、動かしながら演じます。

スクリーンの裏から風呂を操作して演じる
大阪芸術大学の池田光恵教授が主宰する錦影絵池田組は、この錦影絵を復元・上映する学生のプロジェクトです。国内外からも高く評価されており、今年はニューオリンズ(米)での公演が決定しています。
郷愁と斬新さが同居している・しくみが知りたくなる。そんな錦影絵の魅力に、あなたも触れてみませんか。公演観覧は無料です。

ワークショップは先着30人、500円 (詳しくはちらしをご覧ください ※携帯でお申込みの方へPCからのメール返信が届くよう設定をお願いいたします)

 

さて、今日は狭山池で「ミズベリング 水辺で乾杯!」が行われます
7月7日(午後)7時7分 全国の水辺でいっせいに乾杯するというこのイベント
狭山池の好きなひとならどなたでも参加できますよ。

 

狭山池ローカルルールは
①ドレスコードは白!白いシャツ・T シャツなど、上半身白コーデで。
②飲みたいものを各自持参する!
③乾杯は午後7時7分!

集合は午後6:30~乾杯までに 狭山池北堤駐車場鳥居の下

ご 注 意
※当日の画像はミズベリング水辺で乾杯ホームページ
ほか、池の駅プロジェクトさやまの広報等で使用します。
※狭山池北堤駐車場は午後7時に閉門しますので、車でのご来場はご遠慮下さい。
※水辺で乾杯ルールにより、30分程度で撤収します!

http://mizcan.mizbering.jp/sengen/detail_102.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − twelve =