いよいよ明日から「ホネの動物ランド 」-ホネがわかる ホネでわかる-

いよいよ明日から開催「骨の動物ランド 」
展示作業が終わり、いよいよオープンを待つばかりとなりました。hone-omote

Ⅰようこそ!ホネとはくせいの部屋へ では、
動物園などでよく目にする動物の骨格標本を集めました
ふだん何気なく見ている動物の体、
実はこんな複雑なつくりだったんだ!
よく似た種類だけど、ホネの形がちがうね。
いろんな発見と、興味の入り口になってくれたら、
こんなうれしいことはありません。

Ⅱ 遺跡から出土したホネ では
八尾市の亀井遺跡から出土したイヌをはじめとする動物のホネや、
ホネを使った道具を紹介します。
なかでも、きわめて良好な状態で見つかったイヌのホネは必見、雌雄2体を
同時に展示するのは本展が初めてです。
また、雄イヌの骨格をもとに復元した弥生犬「カイト」君も
弥生博物館から来ていますよ。
8月6日のワークショップ「弥生博がやってくる!」もお楽しみに!

ワークショップ詳細は、チラシをご参照ください!
ワークショップ詳細は、チラシをご参照ください!

 

この展示を共催してくれた
「きしわだ自然資料館」と「大阪自然史センター」の担当さんをご紹介します

きしわだ自然資料館 平田さん(専門は昆虫)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きしわだ自然資料館は、 みなさまご存じ「ちりめんモンスター」で有名です。
夏休みもイベントいっぱい!
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi

 

 

大阪自然史センター 米澤さん(ご専門はシカ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「なにわホネホネ団」のメンバーでもあります(8月26日に団長が講座&ワークショップを開催!お楽しみに!)

大阪市立自然史博物館 夏休みの展示は「 瀬戸内海の自然を楽しむ」
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2017setonaikai/
大阪自然史センターの情報はこちら⬇
http://www.omnh.net/npo/

 

いよいよ明日から、狭山池博物館特別展示室にて開催。
ご来館をお待ちしています!!(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =