長いトンネルを抜けたら… 狭山池博物館

臨時休館中の博物館。。。

ふと特別展室を覗いてみると、展示作業をする学芸員の姿が

「土木遺産展」の展示の配置換えをしているとのこと。

たとえ博物館が開館して特別展の会期が残り2日や3日であったとしても、来館していただける人のために、「観せる展示」に最後まで手を抜かないという学芸員魂のようなものを感じました。

展示の中で私が目をひいたのは「貫通石」

トンネルが貫通した時の石が中にはめ込まれた、それぞれ特徴のある記念品がたくさん並べられていて綺麗です。

この「貫通石」は大願成就などのお守りとされるなど大変縁起のいい石とされているようです。

 

トンネル工事の安全祈願として祀られている「化粧木」

このトンネルのジオラマを作製されたのは当館ボランティアのNさん。

「化粧木」やトンネルの外観など細部まで忠実に再現されています。すごい!

これもぜひ実物で観ていただきたいです。

「貫通石」と「化粧木」の説明は
「土木遺産展ー関西のトンネル
めぐりー」の紹介(その2)第4章のトンネルと神事を参照こちらから

石棺のふたをトンネル風に撮ってみました。

トンネルの向こうは明るい未来であるように新型コロナウイルスの長くて暗いトンネルから早く抜けだせることを願うばかりです。

 

外では春がどんどん進み、葉桜が目立つようになってきました。

今は八重の桜が見頃を迎えています。

日も長くなり、夕方5時半頃でもまだ明るい。

博物館の石垣を見上げると、オオイタビが茂り、実がたくさんついていました。

この木の実、食べたらだめですよ。虫さんが実の中に卵を産みつけるらしいです()

ツツジもポツポツ咲き始めました。

 

もうしばらくの間、おうちでミュージアムを楽しんでくださいね。

 

つつみ

春なのに~ 臨時休館5月6日まで 狭山池博物館

春爛漫、狭山池の桜は盛りを迎えています。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、狭山池博物館は臨時休館を継続することとなりました。どうかこの状況が少しでも早く収束へ向かいますようにと祈るばかりです。

そんな博物館内では、、、

さやりん」が来た

さやりんは、大阪狭山市のマスコットキャラクター。
狭山池の龍神伝説と桜をモチーフにした、青い目が印象的な女の子♡ゆるキャラグランプリにもエントリーしています!

今日は、関西テレビ朝の番組の撮影で訪れてくれました。
放送が楽しみです。

 

狭山池の桜は。。。

北堤のコシノヒガンは、強風で花びらがかなり飛ばされましたね。

 

博物館前の八重桜が咲き始めていました!!シロタエです。

ウコンのつぼみが膨らんできています。季節は待ってくれませんね。

こんな時やからこそ、お家でミュージアム!
休館中の博物館や外の様子をこれからもお届けしていきます!

もろこ

狭山池 さくらが見頃です🌸

催花雨  桜雨
昨日からの雨、今日も降ったりやんだりの狭山池。臨時休館中の狭山池博物館をよそに!? 桜!いま見頃です。

狭山池博物館は4/3まで臨時休館中

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス感染拡大を受け、不要不急の外出を控える要請のあったこの週末。  こんな時やからこそ、、  おうちでお花見!?

狭山池の桜を撮ってきました🌸🌸🌸

狭山池北堤への階段。
北堤中段

北堤 8分咲き?足元の水たまりもピンク色。
東側の並木も咲きそろっている様子。

桜まつりのライトアップも今年はなく・・

 

台風で折れてしまった”真っ二ツリー”も見事に咲いてます

博物館の裏側にまわってみましょ

手入れがされていて気持ちいい広場

初めに咲いた桜は早くも葉が出始めて。。季節はどんどん進みます。
今の狭山池の桜、画面上ででもお楽しみいただければ💛

 

さてさて 博物館内では ―

水庭 × 灯りプロジェクト「ほしふるはくぶつかん」の試作&実験中?!
風と小雨が展示のいい参考になりました。

円形コートは風がまわってる。。

 

 

 

 

 

狭山池まつり 4月25日(土) 26日(日)
水庭×灯りプロジェクトは、25日の夕方スタートの予定です。

狭山池まつり2020は中止になりました。

もろこ

 

 

春色の狭山池博物館

今年の1月に狭山市の小学校の子ども達が植えて育ててくれたパンジーが、すくすくと育ち花をいっぱいつけて咲いています。

せっかく玄関入口で出迎えてくれているお花、誰も来ないのは残念。

子ども達元気にしてるかな?
と思い浮かべながらお花に癒されています。

 

休館延長であと少し静かな日々が続きますが・・・

こんな時やからこそ、お家でミュージアム!
休館中の博物館や外の様子をお届けします。


普段あまり見上げない場所
春の青い空が透けてみえました。


3階の通路は窓からそそぐ日差しで若干サウナ状態に


3階のカフェはテイクアウトのみで営業中のようです。

そして外は

ユキヤナギがほぼ満開〜

 

若い桜の木はもう満開

 

 

北堤の桜はまだつぼみ。

来週ぐらいから徐々に咲き始めそうです。

 

博物館の窓からチラッとみえていた桜

裏に回ってみると、見事な桜の木でした。

つつみ

春の光【狭山池博物館】

狭山池博物館は新型コロナウィルスの感染拡大防止のために3月20日まで休館中…

でもーー

こんな時やからこそおうちでミュージアム!
休館中の博物館の様子を発信しています。

 

博物館の天井シェードから差し込む光

春頃から初夏にかけてきれいな光のラインが観られる、自然がおりなす「光の芸術」です。
太陽の傾きや強さで変化し、このラインが現れだすのは朝のほんのひと時だけ。
春の訪れを感じさせてくれます。

博物館の水庭は鏡のように青い空を映し出しています。
誰もいないなんの音も聞こえない水庭は
少し寂しげ…

 

さて、博物館の外では
ますます桜が咲き出しています

雪柳も一段と白さを増し博物館が華やかにみえます。


龍神淵もすっかりお隠れになっていました。

昨日、夕方に池を散歩していて
「幻日(げんじつ」という珍しい自然現象に遭遇しました

虹、わかりますか?
池の水面に映り込んでとっても幻想的。

春の光って、元気もらえますね。

つつみ