三月!春♡ 狭山池博物館のご案内

メンテナンス休館をはさんで、2月は本当にあっという間!!

三月ときくだけで、、「あ~~ もう春やぁぁ」
ほんわか暖かい気さえする。。。が実際、春は”スグソコ”ではない(笑)。
「三寒四温」「お水取りがおわるまで」「暑さ寒さも彼岸まで」「花冷え」などと、(必ず毎年どれか言うよね)そう簡単に暖かくはならないんですよね~。それでも

館内に入る光がキレイに見えたり、博物館の催しだったりにやっぱり「春やなぁ」と。
そんな狭山池博物館の3月をご案内します。

開催中! 3月5日(日)まで
「第十六回 書初め展」博物館内 壁面

開催中! 3月12日(日)まで
「くらしの道具展」博物館1階 特別展示室

開催中、3月21日(火祝)まで
「「家」での暮らし」博物館1階 第5ゾーン

 

令和4年度公開講座 

昨日は、当館館長 小山田宏一の
「中国淮河―わいが―流域のため池」が開催されました。

次回 公開講座最終回は、「土木遺産展」のテーマ

「水を運ぶ」 井西 貴子(当館学芸員)

3月12日(日)14時~15時30分
(開場13時30分)
事前申込不要 当日先着順60名 無料

 

そうです!
狭山池博物館の「春」を感じさせるのは、ズバリ
『土木遺産展』!!

令和5年春季企画展 土木遺産展
「水をはこぶ」
2023.3.25(土)~5.7(日)
狭山池博物館1階 特別展示室

「水をはこぶ」ってそのまんま!でも、
どこに?どれだけ?どうやって?? だ~れ~が~?
先人の知恵が満載です!

 

事前申込受付中!

第7回 行基特別講演会 

『行基集団の淀川中下流部の総合開発事業
―この大プロジェクトを如何にして発想し、完成させたのか―』

令和5年3月18日(土)
13時30分~16時(開場13時)

狭山池博物館 2階ホール
定員60名(事前申込制・応募多数の場合は抽選)
無料

尾田榮章氏(人と水・行基、解工師)
「行基集団の淀川中下流部での水資源開発-畿内のヘソとしての山崎-」

古閑正浩氏(大山崎町教育委員会)
「山崎橋・山崎院と水陸の交通網」

ディスカッション
尾田榮章氏、古閑正浩氏、小山田宏一(当館館長・司会)

申込締切 令和5年3月6日(月)当日到着分まで
詳しくはこちらをごらんください。

 

募集中!

ため池をテーマにした版画の募集

令和5年春に開催する狭山池博物館ボランティア企画展「ため池ものがたり」の開催にあわせ、「ため池」をテーマにした版画作品を募集します。
ご応募いただいた作品は館内に展示いたします。

くわしくはこちら

 

なるほど狭山池!狭山池歴史ウォーク 

事前申込制 3/1 募集開始!!

令和5年4月2日(日)10時~12時
テーマは、「ひと味違う 狭山池の桜の楽しみ方」

定員15名 無料 くわしくはコチラをごらんください。

ご迷惑をおかけしております!!!

水庭へ続くエレベーター停止のお知らせ

当館ホームページでお知らせのとおり、当館敷地の入口と水庭を結ぶエレベーターに不具合が発生した為、ただいまエレベーターを停止いたしております。
車イス・ベビーカーをご利用の方や足元が不安な方は、お手数ですが
狭山池博物館〈072ー367ー8891〉までご連絡ください。
迂回路をご案内します。

 

もろこ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =