中学生で賑わう狭山池博物館(11/13)

今日は朝から校外学習で狭山中学校の生徒さんが
グループごとに次々と来館されました。(220名)

 

館内は久しぶりに活気にあふれています。

奥にチェックポイントの机が用意され、スタンプラリーのような感じです。

クイズも出題されているようで、聞こえてきたのは

「滝って何時に出るんやろ・・・?」
「開館何年?」
「わかったで!安藤忠雄やって!」

どうやら博物館自体のクイズも出題されてるようです。
歴史のことだけでなく、身近にある博物館として
親しみをもってもらえればうれしいなと思います。

 

秋も徐々に深まりをみせ、博物館裏の屋根につたう
オオイタビの葉っぱが彩づいていました。

イタビの実もたわわになっていました。

実をみていつも思うのですが、
食べられたらいいのに・・・(笑)

イタビの実は、虫が中にたまごを産み付けるそうなので食べれません。残念💦

 

つつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 17 =