くらしの道具展はじまっています 狭山池博物館

令和3年度 大阪狭山市立郷土資料館企画展
「くらしの道具展」

狭山池博物館 1階特別展示室
3月6日(日)まで
※2/14~2/21はメンテナンスに伴う休館

今回は古いおもちゃが登場!
おとな達には懐かしいものばかり(?!)当時の遊び方や、おもちゃをどうやって手に入れたか(笑)などいろいろ思い出すことがありそう。

博物館2階の受付には、
「おもちゃデルデル」「おもちゃデルデル2」を設置。
おうちで遊べるおもちゃがもらえる!!
遊び方、わかるかなぁ~?

おもちゃデルデル
おもちゃデルデル2

昨日は公開講座第1回が開催されました。来週は、

第2回 山田隆一 当館学芸員
「若狭野浅野家〈新大和川・石川流域図〉から見た石川の治水対策」
令和4年1月29日(土)
14時~15時30分(受付13時30分~)
定員60名 事前申込み不要 先着順
狭山池博物館2階ホール 無料

 

締切が迫っています。⇩

第6回行基特別講演会
令和4年2月12日(土)

「平城京での行基集団の行跡」
尾田榮章氏(人と水・行基、解工師)

「菅原遺跡の調査成果 行基供養堂の可能性」
佐藤亜聖氏(滋賀県立大学 教授)(演者)
村田裕介氏((公財)元興寺文化財研究所 研究員)

ディスカッション
尾田榮章氏、佐藤亜聖氏、小山田宏一(当館館長・司会)

事前申込制
申し込み締切 令和4年1月25日(火)当日到着分

 

大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館は、感染防止対策を徹底し開館しています。ご来館されるみなさまにおかれましては、感染防止対策へのご理解とご協力をお願いします。
また、各イベントの実施状況について、変更があれば該当のWebページを更新していますので、適宜ご確認ください。

昨日とはうってかわってどんより曇り空。午後から冷たい雨になりそうです。。。

もろこ

 

 

 

【くらしの道具展】今日(2/10)から

大阪狭山市立郷土資料館「くらしの道具展」がはじまりました

この展示は大阪狭山市の小学3年生が『人々の暮らしのうつりかわり』を学習する時期に合わせて、毎年開催しています。

展示初日の今日は
大阪狭山市立北小学校3年生の児童が見学に来られています。

昔なつかしい… でも子供たちははじめて見る道具ばかり。
こちらではむかしの道具をクイズ形式で学んでいます。

展示されてるものは、今私達の暮らしに使われている道具のいわば原型版。
子供たちも興味津々で、
手持ちの学習プリントに展示を観ながら記録していました。

 

くらしの道具展、ぜひ3世代で見に来てくださいね。
おじいちゃんおばあちゃんから、むかし懐かしいお話しが聞けるかも(^-^)

つつみ